[鳥取市|真教寺公園]かわいい動物たくさん!中心地の小さな無料動物園へ【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

鳥取市の市街地にある小さな動物園『真教寺公園』へ

動物がいる公園をいくつか取り上げてきましたが、鳥取市内にもありました!

いろんな種類の動物を間近で見られる『真教寺公園』。

別名「動物公園」とも呼ばれているみたいです。

園内には無料で開放されている動物コーナーがあるほか、芝生広場や砂場、すべり台などの遊具で遊べる場所も充実。整備されたキレイな公園です。

『真教寺公園』の場所

鳥取市中心市街地にある公園。

公園利用者のための専用駐車場もあります。

『真教寺公園』は無料で動物が見られる!

動物が飼育されている動物エリアでは、サルやウサギなどの哺乳類をはじめ、フクロウなどの鳥類も多数。

サルやフクロウなどいろんな種類の動物を、間近に無料で見て回れます。初めて見たミーアキャットもいました!

距離感も近いので、小さな子どももテンション上がるハズ。

同じ方向を向いたヤギ。

口をモグモグ動かしていて、ぼーっと見ているだけでも癒されます。

動物にふれられる「ふれあい体験」を毎週木曜と日曜の午前中(10:00~11:30)に開催していましたが、現在はコロナ禍もあり変動営業中。詳細はHPを参考に。

こちらも子どもたちに人気の催し。

木陰が気持ちいい!遊んだり休んだり

公園は広く、遊具が充実しています。

遊具の手前にあるのは噴水広場、通称「じゃぶじゃぶ広場」。基本は土日祝と、平日は当日の予想最高気温が25℃以上の場合運転するみたい。ですが、コロナ禍の影響で、現在は制限するなどして調整され運転している模様。

動物がワイワイ賑やかな遊具スペースも

遊具がある場所にも動物たちがいっぱいだ。

\愛らしい動物たちに会いに行こう/

真教寺公園

シンキョウテラコウエン
住 所:鳥取県鳥取市戎町 [MAP]
駐 車:あり*駐車場は9:00~17:00

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。
言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

レジャー子連れ・家族旅行公園・遊び場