『山里料理 みたき園』で時間を忘れて五感で楽しむ”かつての暮らし”

編集部べーやん
編集部べーやん

忘れかけていた日本の原風景と出合える場所

場所は渓流近くの静かな山里。昔ながらの生活空間が再現された園内に、藁葺き・檜皮葺き屋根の古民家が複数立ち並び、北股川近くには川床も用意されています。山の幸をふんだんに取り入れた料理は、山菜の天ぷら、川魚のみそ焼きなど、素材を活かした多彩な料理法で味わえるのが魅力。食事後は、緑の風が吹き抜ける園内を歩き、敷地内のカフェでデザートを楽しむのもオススメです。
煙の香りとともに料理が味わえるのも醍醐味。
2種から選べる自家製ケーキ(300円)と竹炭マドラーを添えた水出しコーヒー(450円)。

山里料理 みたき園

ミタキエン

電 話:0858-75-3665

住 所:鳥取県八頭郡智頭町芦津707

営 業:10:00~16:00 *食事11:30~14:30、カフェ11:00~16:00

休 み:水曜 *大型連休、紅葉時期は営業

駐 車:50台

情 報:HP FB

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ

古民家カフェ・雑貨グルメ自然美