山陰に宇宙船あった【山陰フォト散歩】

編集部あつきち
編集部あつきち

ニセモノかと思ったら、本物だった!

こんにちは、編集部あつきちです。

みなさん、宇宙に興味ってありますか?

私は宇宙に関心があるわけでも、宇宙人を信じているわけでもない……。
でも先日、そんな宇宙に興味ない私でもワクワクしてしまうような、スゴイものを見つけちゃいました!

これ、何だと思いますか?

↓↓↓

これね………宇宙船なんです!

宇宙船を見つけたのは島根県邑智郡川本町。『悠邑ふるさと会館』駐車場のロータリー内に展示してありました。

自然豊かなロケーションの中に近未来的な宇宙船。

とても不思議な光景だ!

宇宙船がある場所

『悠邑ふるさと会館』の住所は邑智郡川本町川本332-1[MAP]。

近くには江の川が流れ、周りは山々に囲まれた、とても自然豊かな場所にありますよ。最寄りの道の駅『インフォメーションセンターかわもと』からは車で10分かからない程度。

「宇宙船」は川本町の推しスポット

そういえば、道の駅でもらった川本町の案内チラシにも「宇宙船があるよ!」と記載してありました。

しかもオススメってところにあるから、川本町的にもかなり“推しスポット”なんだと思う…!

宇宙からのメッセージみたいな難読説明版

それにしても、頑丈なケースに入れられているわけでもなく、野ざらしにされているこの宇宙船。

本当に宇宙船なの…か!?

宇宙船のそばに説明版がありましたよ!

↓↓

ちょ、ちょっと待って。年季入りすぎて

宇宙からのメッセージみたいになってる。

頑張って解読してみました。

宇宙船の名前は「アポロ宇宙船スカイラブ3号」のようですね。

上段3~5行くらいには「アポロ11号」のことが書いてあります。人類が月面着陸を果たすために行われたアポロ計画は、11号の打ち上げで初の月面歩行に成功。
私は生まれていないけど、月面歩行のことはポ●ノグラフティの曲で知ってる!

(続き↓)

11号に続いてアポロ計画は計17号まで打ち上げが続いたそうです。その後、昭和48年にNASAは「アポロ計画」を「スカイラブ計画」と名前を変更。アメリカ初の無人宇宙ステーションの打ち上げの発表を行った、というようなことが書いてあります。

「スカイラブ計画」とは?

「スカイラブ計画」とは、人間が現実に大気圏外の宇宙空間の生活に(読解不可能)……。

【結論】川本町のホームページに書いてあった

最後まで読み取れなかった私は帰りもモヤモヤ。なんとか「スカイラブ3号」の謎を解くことができないかと、川本町のホームページを漁っていたら見つけました!

3回目の有人ミッションとして3人を宇宙ステーションに運んだ、スカイラブ3号の展示に先立ち除幕式を行いました。
除幕には、川本小学校の児童にも手伝ってもらいました。
スカイラブ3号は、悠邑ふるさと会館ロータリーで展示しており、ロビーではパネル展も行っています。みなさんぜひご覧ください。

引用:川本町ホームぺージ(2015年9月)

コレが月まで行ったの!?(スゴ)

川本町に「アポロ宇宙船スカイラブ3号」がきてから約6年が経つんですね。そんな前からあったんか~、知らんかった~。

宇宙船か疑ってしまった瞬間もあったけど、本当に宇宙船だったみたいです!(川本町さん、疑ってごめんなさい!)

ちなみに宇宙船の中身ものぞけるよ

階段がついてて、宇宙船の中ものぞけます。

なんていうか、見ちゃいけないものを見てしまった気分。

語彙力を失うほど、言葉にならないスゴイ景色でした。(宇宙人出てくるかと思った)

宇宙船って何で造られてるとか知らないけど、宇宙まで行くものでしょ?無重力のところに行くものなんでしょ?

やたらコードがいっぱいあって、雨も雪も降り、台風や大雨も多い山陰。

6年間このままの姿を保ち続けるのは、相当、想像できんくらい頑丈に造られているものなんだろうなぁ…としみじみ…。

宇宙の謎は深まるばかりだけど、

一度月に行ったものが目の前にある!と思ったら、ワクワク&ゾクゾク!が止まりませんでしたよ。

わざわざ見に行く価値はある気がします!!

けど、疑問に思っていることがまだひとつ……。

宇宙船と川本町ってどんな関係?

\知ってる人、誰か教えて!/