炭酸の意外な効果とは?飲むだけじゃなく「セルフ炭酸温泉」もオススメ【RYOKOのスマイルボディコラムvol.53】

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

炭酸水の効果的な飲み方とは?炭酸の隠れたポテンシャルを活用してみよう

みなさん、こんにちは。鳥取県南部町を拠点に活動している理学療法士×スポーツトレーナーのRYOKOです!

突然ですが最近、炭酸水がよく売れてると思いませんか?

シュシュワッとしたのど越しなので、夏などは特によく飲んだという人もいると思います。私は元々炭酸は苦手で、買って飲むことはなかったんですが、炭酸の効果を知ってから飲むようになりました。

いいことがたくさん期待できるので、この機会に炭酸水の効果を確認し、効果的な飲み方を知ってもらえたらと思います!

炭酸水は常温で。適度に摂ることで腸内が美しく!?

炭酸水の魅力は、シュワシュワなのど越しだけではありません!

【炭酸水の魅力その1】腸内環境を整える

炭酸が腸壁の汚れを落とし、腸内をキレイにしてくれると言われています。また、寝起きにコップ1杯くらいの炭酸水を飲むと、ぜん動運動を活発化してくれます。腸は体内に食べ物が入ることがきっかけとなり、動きが出てくる臓器なので、何をどのタイミングに摂取するか、意図することで整えやすくなります。

【炭酸水の魅力その2】食欲を落とす

食事前にコップ半分くらいの炭酸水を常温で飲むと、胃のぜん動運動が促され満腹感を感じやすくなるため、食事量を減らすことが期待できます。ただ、胃酸を薄めるため、消化不良を起こす可能性も。炭酸水の飲み過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

【炭酸水の魅力その3】ストレス撃退

炭酸水に含まれる炭酸ガスは、副交感神経を優位にしてくれる効果も。寝つきが悪い人や、ストレスを感じた時に飲んでリフレッシュしてください。

【炭酸水の魅力その4】疲労回復

炭酸入りの入浴剤があるように、炭酸は血行を良くし疲労を回復してくれます。特にスポーツの後に炭酸入りのお風呂に入ると、アンモニアや乳酸といった疲労物質を取り除いてくれるとされています。

炭酸泉と言われる温泉もありますが、炭酸が抜けるため温泉のお湯の温度が高い日本には少なく、ヨーロッパを中心に湧き出しています。でも、疲労が取れるなら家でも炭酸泉に入りたいですよね!

ということで、続いては「セルフ炭酸泉」の入浴方法をご紹介↓

疲労回復にも効果期待大!「セルフ炭酸温泉」の作り方と入浴方法

続いて、疲労回復が期待される「炭酸泉」の自宅で楽しむポイントをご紹介。炭酸温泉は、炭酸水と発泡性のある入浴剤で簡単にできるんですよ~。

<用意するもの>
1:炭酸水1リットル(湯船200リットル目安)
2:発泡性のある入浴剤(だいたい炭酸入りです)

用意するものはたったこれだけですが、お好みでビタミンCやバスソルトを入れて入浴効果を高めても良いですね!

入浴方法もとても簡単で、

方法1:湯船に炭酸水を入れる
方法2:入浴剤などを入れる


以上で完成!炭酸効果は約2時間なので、入浴前に炭酸水を入れると良さそうですね!

炭酸によって毛細血管の循環作用が高まり、決行促進が期待されます。ゆっくりじっくり入ると、徐々に身体が温まってくるので、これからの季節、半身浴にもオススメです。

本も発売されるくらい人気の出ている炭酸水。ぜひ生活のスパイスとして覚えておいてもらえたらと思います。秋の夜長を自分好みのお風呂で楽しんでみてくださいね!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
スプリット前谷さん

Sprittr スポーツトレーナー/理学療法士

スプリット前谷さん

鳥取県南部町にあるBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)代表。怪我や病気の予防的なからだ作りを発信・提案中。理学療法士資格を持ったフリーランストレーナー。

【HP】:https://www.sprittr.com/

twitter:https://twitter.com/sprittr7

美容・ビューティー健康地元ライター連載コラムトレーニング・ボディメイク