とにかく巨大な蛇口(水は出ない)【山陰フォト散歩】

編集部いしやん
編集部いしやん

奥出雲町『奥出雲たたらと刀剣館』近くに巨大な蛇口があった

意味不明なタイトルの記事を作ったことは重々承知してます。

が、そのまんまの意味でドデカイ蛇口があったんです。

デカッ!

巨大な蛇口があったのは『奥出雲たたらと刀剣館』前

巨大な蛇口を見つけたのは、島根県奥出雲町の『奥出雲たたらと刀剣館』の前。『奥出雲たたらと刀剣館』と言えば、マンガ「鬼滅の刃」に登場する刀にそっくりと話題の黒い刀を展示していることでも話題。

巨大な蛇口の正体は作品だった?

巨大な蛇口、見つけた時は思わず「でけ~」と口から感想が出ました。

ひいて見るとこんな感じ。

蛇口を支えている支柱は、どうやらレンガでできているようです。

近づいてみると、説明版と思われるものがはめ込まれていました。

説明板によると、こちらを作られたのは造形作家の安倍安人さん。ググってみると、どうやら奥出雲町にアトリエがある方のようです。

作品の紹介も刻まれており、その内容は

「コック95」

水は地球と全ての生命の源である

その水を我々は もう一度考える時がきているのではなかろうか

命それはそのものが文化である

その文化のコックをどのように開けるかはあなたなのである

作品名「コック95」は高さ何と4.5m、幅は1.5mも。そして鉄製コックの長さは1.2mもあります。

見逃しちゃいそうな場所にあるんですけど、一度目にすると、目が離せなくなる……!

下から見上げると、

水は大切に使おうね!

使ったらすぐにしめる!

カテゴリー:レジャー

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ

レジャー