【しまとりクイズ】この駅なんて読む?鳥取県の難読駅名3つ@第72問

編集部あつきち
編集部あつきち

鳥取・島根に詳しくなれる(!?)『しまとりクイズ』

10月こんにちは!

みなさんも、こんにちは。ラズダ編集部のあつきちです!

あっという間に秋本番。ハロウィンや紅葉など、秋のイベントもスタートすると思うとワクワクしてきますね~。山陰で過ごす行楽シーズン、みなさんどこにお出かけされますか?

さて、鳥取・島根に詳しくなれる(かもしれない)クイズコーナー第72弾。今回は、難読系クイズ!

まずは鳥取編。

読み方が難しい「駅名」から3問出題したいと思います。

1問目

「用瀬」

鳥取市にあるJR因美線の駅です。

 

(選択問題)

A.ようせ
B.もちせ
C.もちがせ

正解は~~~~……

C.もちがせ

でした!


鳥取市内からは車で30分程度と、中心地から少し離れた場所にある用瀬町。数回訪れたことがありますが、落ち着いた町でとっても静か。不思議と落ち着く場所です。

用瀬駅の近くには千代川が流れていて、毎年、旧暦3月3日には「もちがせの流しびな(雛送り)」が行われています。

また線路脇にはステキな古民家カフェ『川のhotori用瀬』もありますよ。オススメ!

2問目

「江尾駅」

こちらは日野郡江府町にあるJR伯備線の駅です。

 

(選択問題)

A.えのお
B.ごうび
C.えび

正解は~~~~……

C.えび

でした!

つい、江府(こうふ)町とくると、「こうお」とかって読んでしまいがち?(あれ私だけ…?)

正解は「えびえき」でした。

これから紅葉がお出かけのテーマになる季節。その点、江府町はオススメのエリアです。

特に標高約910mに位置する「鍵掛峠」は、大山南壁を望む絶景ポイントのひとつ。紅葉シーズンになると手前に大山のシンボルであるブナ林が黄金色一色に! 鳥取県を代表する紅葉スポットです。

3問目

「余子駅」

境港市竹内町にあるJR境線の駅です。

 

(選択問題)

A.あまりこ
B.あまし
C.よこ

正解は~~~~……

A.あまりこ

でした!

近くの高校の生徒も利用する駅で、普段は静かなんですが、朝と夕方頃は都会並みに駅周辺が賑わいます。

「鬼太郎列車」が走るJR境線は、妖怪の名前が各駅の愛称になっていることでも有名。ちなみに「余子駅」の愛称は「こなきじじい駅」。


この「しまとりクイズ」コーナーでは、鳥取・島根の豆知識、取材先での発見や地元で話題になっているもの、地元の方から聞いたお話しなど、クイズ形式で紹介していきます。

ぜひ日頃の話のネタとして使ってみてください♪

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram

会社のあつきちブログ

暮らしお役立ち情報歴史・伝統鉄道(電車・列車)クイズ