行列のできる松江市のそば店『手打ちそば東風』。サイドメニューもセットで◎

編集部べーやん
編集部べーやん

市民から愛される人気店『手打ちそば 東風』。行列の先に待つ絶品十割そばのトリコになる人続出!?

そばの名店が多い山陰地方。その多くで、10月頃に収穫された“新そば”がこの時期味わえる、まさに今はそばの食べどきとも言える季節。

今日は、数あるそば店の中でも高い人気を誇る松江市の専門店『手打ちそば 東風(こち)』をご紹介します。

『手打ちそば 東風』のお店の場所、駐車場情報

『手打ちそば 東風』があるのは松江市雑賀町。国道9号と国道432号が交わる「相生町交差点」角地にあります。雑賀小学校などの近くですね。

昭和40年代の建物を活用したレトロな雰囲気の外観が特徴的。昼どきには行列ができていることも多いので、それも目印になるかも。駐車場は、店から少しだけ南下した場所に合わせて7台分、営業時間は11:30~14:30と昼のみとなっています。

【周辺のオモシロスポット】裏のホストがあった【山陰フォト散歩】

「十割」か「二八」か気分でセレクトできる!地元民も観光客も並んででも食べたい『東風』の打ちたてそば

『手打ちそば 東風』では、毎朝手打ちするこだわりのそばを提供。そのほとんどのメニューで「十割」と「二八」から好みで選べるんです。

「とろろそば(十割)」(1080円)

こちらは、香り高い粗挽きのそば粉を使用した十割そば。歯応えのある食感で、手打ちならではの風味が際立つひと品です。

たっぷりとかかったとろろをしっかりそばにまとわせば、つるっとしたのど越しも抜群。うま味と香りのバランスが絶妙な出汁も良く絡み、箸が止まらなくなりそう。

これに「鴨ご飯」などのサイドメニューをつけるのも超オススメ!大満足のランチになりますよ~。

店内はカウンター席がメインで、一人でも入りやすい雰囲気。行列必至の人気店なので、昼どきや休日には、少々並ぶ覚悟で、時間にゆとりがある時の来店がベターかも。

『東風』では、定番の「割子」や「とろろ」も人気だけど、「鴨南蛮そば」も個人的にはオススメ。松江に訪れたら、県内外の多くのそば通をうならせる石臼挽きの絶品手打ちそばをぜひ一度試してみてください。ヤミツキになることうけあいです!

手打ちそば 東風

テウチソバコチ
電 話:0852-67-2618
住 所:島根県松江市雑賀町237-3 [MAP]
営 業:11:30~14:30
休 み:日・月曜
駐 車:7台

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ