記念日や特別な日に。米子市に予約制の天ぷら専門店『天ぷら元禄』オープン

編集部あつきち
編集部あつきち

米子駅近くにオープン! 完全予約制の天ぷら専門店『天ぷら 元禄』

米子駅から車で5分ほどの場所に、完全予約制の天ぷら専門店がオープンしました。

職人さんが目の前で揚げる天ぷらを、コース料理で楽しめるお店『天ぷら元禄(げんろく)』。完全予約制のお店なので、事前に電話などで予約が必要です。

店名の「元禄」は日本の元号のひとつで、1688年から1704年までの期間を指します。この時代に天ぷらなどの料理が栄えたことから、この名前にされたのだそうです。

『天ぷら 元禄』の場所・駐車場

カフェやフィットネスジム、マンガミュージアム、サウナなどを設ける“癒し”がテーマの施設『GOOD BLESS GAEDEN』の向かいにあります。

営業時間は18:00~23:00。休みは日曜と祝日ですが、予約があれば営業する場合もあります。お店専用の駐車場はありませんが、近くの高島屋第一駐車場の利用時はサービス券を進呈。

『天ぷら元禄』の店内は高級感ある和モダンな落ち着いた雰囲気

『天ぷら元禄』の店内はカウンター8席のみで、和モダンな雰囲気がステキ!

記念日やデートなど、特別な日の思い出に利用したいですね。もちろん、おひとり様でも利用OK。

落ち着いた照明の高級感ある空間で、特別な時間を過ごせます。

メニュー表はなく「おまかせコース」のみ。旬の食材を堪能!

天ぷらを揚げる油は、ごま油と米油をブレンド。上質な油を使うため、最後のひと口まで重さを感じないのも特長です。食材は季節やその日の仕入れ状況で変動します。

メニューは「おまかせコース」(8250円)のみ。車海老をメインに、旬の魚介類、野菜など約10種類の天ぷらを味わえます。追加で天ぷら単品のオーダーも可能。

揚げたての天ぷらは、塩(ヒマヤラ山脈の塩、沖縄の雪塩)、または自家製つゆ、好みで選んでいただきましょう。コースは天ぷらのほか、前菜やごはんもの、汁物、デザート付。

イチジクと柿の天ぷら! お家やほかのお店では中々味わえない、珍しい天ぷらもいろいろ。
デザートは手作りのアイス!黒糖アイスにきなこをかけた一品です。おいしそう~。

↑の写真はムカゴご飯。

天ぷらだけじゃなくご飯ものなどでも旬を楽しめるのはうれしいポイントですね。

お酒類も厳選されたものが置かれています。日本酒は山陰の銘柄のほか、全国からもセレクトほか、ワイン、「モエ・エ・シャンドン」といった高級シャンパンなども用意しているので、好みに合わせて食事といただきたいです。

天ぷら 元禄

テンプラゲンロク
電 話:080-6051-8618
住 所:鳥取県米子市角盤町1-59-3 [MAP]
営 業:18:00~23:00(最終入店20:00)
休 み:日曜、祝日 *要予約で対応可
駐 車:なし *高島屋第一駐車場利用でサービス券を進呈
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram