雲南市加茂にある『居酒屋 多納屋』で最高にうまい「鶏白湯ラーメン」を発見!【食べなきゃソンソン!vol.66】

めんあるき
めんあるき

雲南市の居酒屋『多納屋』に専門店顔負けのラーメンがあった!

島根県雲南市の加茂中駅から街ナカに少し入った場所にある居酒屋『多納屋』。火・木・日曜限定ランチの「鶏白湯ラーメン」がうまいと聞いて、おじゃましてきました。

お店の駐車場は、店舗斜め向かい『三幸保険』隣に3台分ほどあります。

濃厚で“濃香”な鶏白湯スープがヤバい!

まずは基本の「鶏白湯ラーメン」から。

スープを口に含んだ瞬間に、鶏の濃いうま味と甘い香りが広がり、香りが鼻に抜けていきます。濃厚で“濃香”!?どれだけ大量の鶏を煮込んでいるのか?これだけ鶏が香り立つ白湯スープは、中々お目にかかれません。

塩をベースに少し醤油を加えて、尖りのない塩味を効かせてありうまい。

麺は「出雲たかはし」製の中細縮れ麺。地元では定評のある製麺所で、香り、うま味は間違いありません。

トッピングは肩バラチャーシューに、メンマ、味玉、カイワレ、ネギ。

その中でも特筆すべきは肩バラチャーシュー。箸でつまむだけで、崩れるくらいに柔らかく煮込まれいて、口に入れるとホロホロと溶けるようになくなってしまう。

カイワレの辛味が濃香なスープにアクセントとなる。

こちらも濃香!鶏白湯と爽やかレモンのマリアージュ「レモン白湯ラーメン」

そして最近、新メニューと加わった「レモン白湯ラーメン」です。

「鶏白湯ラーメン」をベースに、レモンを丼にぐるりとトッピングしてある。麺とそのほかのトッピングは「鶏白湯ラーメン」と同じ。

「出雲たかはし」の中細縮れ麺にホロホロの肩バラチャーシューなど。

濃厚で濃香なスープに、レモンの爽やかな香りと酸味がマリアージュ。コクがあるのにすっきりとした味わいがクセになる。

レモンは絞るも良し、かじるのも良し。爽やかさでスープを飲み干してしまった。

定番の「鶏白湯ラーメン」、新メニュー「レモン白湯ラーメン」どちらも丁寧に作り込まれていて、ラーメン専門店顔負けなうまい一杯に感嘆しました!

ちなみにラーメンは、ランチ以外も夜の居酒屋営業中はいつでもいただけるそうですよ。

多納屋

電 話:0854-49-7107
住 所:島根県雲南市加茂町加茂中1268 [MAP]
営 業: 18:00〜22:00(OS21:00) *日曜は予約のみ、ランチは火・木・日曜11:30~14:00
休 み:月曜
駐 車:3台
情 報:Instagram

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
めんあるき

フリーカメラマン

めんあるき

本職はフリーカメラマン。ラーメンの食べ歩きをライフワークとする自他ともに認めるラヲタカメラマン。その他B級グルメをはじめ、美味いもの大好き。地元フリーペーパーLazudaにて連載コラム「食べなきゃソンソン!」も執筆中。

【ブログ|麺ある記 山陰 ~松江・島根・鳥取・ラーメンの旅~】

【スタジオMのHP】

【めんあるきの過去記事一覧はこちら】
 

ラーメングルメ居酒屋・バーランチ新メニュー