里山ロケーションを満喫!500円以下の穴場温泉『満壽の湯』へ-雲南市

うんなんエリア観光情報
うんなんエリア観光情報

静かな時間を楽しみたい方にオススメ。リーズナブルな価格も魅力の雲南市『波多温泉 満壽の湯』

新年を迎え、まだまだ寒さが続く山陰地方。山陰の個性豊かな温泉巡りを楽しむ方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぜひ行ってほしい雲南市の隠れた名湯『波多温泉 満壽の湯(まんじゅのゆ)』をご紹介します。

『満壽の湯』は、雲南市と飯南町を結ぶ基幹道路・国道54号線から少し距離があることや、車で10分弱の距離に「三瓶温泉」もあることから“ややマイナー”な温泉スポット。

そのため入浴客で混雑することも少なく、穏やかな時間を過ごせる穴場の温泉施設なんです。

『三瓶温泉』とは近い距離にありながらもその泉質はまったく異なります。湯巡りして比べてみるのもおもしろいかもしれませんね。

【オススメ周辺スポット】3月1日リニューアル!16種の露天風呂がある『さんべ荘』で美肌湯三昧

『波多温泉 満壽の湯』の場所・アクセス

『満壽の湯』へは国道54号線から三瓶方面へ県道40号線(川本波多線)へ入り、そこから道なりに5km程度進んで行きます。

『東三瓶フラワーバレー』や、『波多観光栗園』などからのアクセスも至便で、アクティビティで汗を流した後にもピッタリです。

『波多温泉 満壽の湯』の営業時間は10:00~20:00。定休日は水曜。

入浴料金は大人310円、小中生150円。小学生未満はなんと入浴無料。毎月26日はお得に入浴できる「26(フロ)の日」割引もあります。

『満壽の湯』の中はどうなってる?実際に行ってきました!

正面の入り口から入ってすぐに受付兼売店があります。タオルや石けんなどのバスグッズのほか、お土産や飲み物・スナック菓子、婦人用のスカーフまで幅広いジャンルのものが並んでいます。

地域の方が生産した野菜や手芸品などが並ぶ日も。

広々とした脱衣所には、鍵付きのロッカーが完備され、密を避けるため一部のロッカーは使用禁止となっていました。

洗面台にはドライヤーを3台用意。ロッカーの上には気になるバスケットが……。備えあれば患いなしということですね…!

浴室の4つの洗い場には、リンスインシャンプーとボディソープが用意され、自由に使用してOK。

露天風呂はありませんが、大きい窓から里山の風景を一望できます。これからの時期は、雪化粧した山々を眺めながらの入浴も楽しめそう!

「カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉」のお湯は無色透明・無臭。切り傷、やけど、動脈硬化、神経痛などに効果が期待できます。

さらに肌の汚れをしっかり取り除く効果や、保質効果も優れているため、湯上がりはサラサラ肌に!

湯上がりに利用できる広々とした休憩室も完備。その奥には地元の女性グループ・さえずりポッポが運営する食堂もあります。

現在はコロナ禍のため休業中ですが、通常はバイキング形式で手作りのおでんやカレー、小鉢のお惣菜などを味わえる隠れた人気グルメスポット。

現在は、セルフサービスのお水やお茶が無料で用意されているほか、カップ麺やソフトクリーム、手作りの「山菜おこわ」(400円)などを売店で購入できます。

地元ならではのグルメが楽しみたい方は、近くの『うぐいす茶屋』で手打ち蕎麦や、大判焼きなどを楽しむのもオススメです。

【オススメ周辺スポット】飯南町『東三瓶フラワーバレー』はヤマメ釣り掘&手打ち蕎麦と美味揃い!※ヤマメの釣り堀は冬季休業中

温泉や窓からの景色はもちろん、地域の方のアットホームな雰囲気もうれしいこちらの『波多温泉 満壽の湯』。

ゆったりとスローな時間の中で、心も体もしっかりと癒されましょ~!

『波多温泉 満壽の湯』 温泉データ
電話 0854-64-0800
住所 島根県雲南市掛合町波多1171-1
営業 10:00~19:30(最終受付19:00)
入浴料金 大人310円、小中生150円、未就学児無料
【サービスデー】26日…大人200円、小中生100円
休み 水曜(祝日の場合翌日)
駐車場 30台
泉質・効能 カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉/神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、疲労回復、動脈硬化症
その他 リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー、タオル(250円)、貴重品ロッカー
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
うんなんエリア観光情報

雲南広域連合

うんなんエリア観光情報

雲南市・奥出雲町・飯南町の旬な話題をみなさんにお届け。地元グルメやレジャーにとどまらず、多彩な情報を発信します!SNSも随時更新中!

【うんなんエリア観光情報の過去記事一覧はこちら】

うんなんエリア観光情報Instagram

うんなんエリア観光情報Facebook

うんなんエリア観光情報HP