損したくない!家・土地を売るベストタイミングは?ハウスドゥ!松江店に聞いてみよ【ラズダ広告】

編集部いしやん
編集部いしやん

スゴロクしてたら家と土地の売却の話になった(なんで?)

―ある日の昼下がり。ラズダ編集部のいしやんは浮かれていた。

《いしやん》
おお~!「投資に成功!100万円を手に入れた」だって!

俺も金持ちの仲間入り!

―とある場所で、スゴロクに勤しむいしやん。

《いしやん》
ええ~!「モデルの美女と結婚」ってマジかよ!

―・・・。

《いしやん》
今度は出産!「出産祝いにみんなから10万円ずつもらう」あざーす!

《いしやん》
やっぱ投資も、結婚もタイミングですよ。やれやれ!

―ところが……

《いしやん》
次は~っと。んん?

何だこの★マーク。それに「Doするポイント」って何だ?

《????》
チラッ

《いしやん》
だ、誰?

《ジツザキさん》
初めまして。『ハウスドゥ!松江店』の實﨑(じつざき)です。ハウスエージェントってものをやらせてもらってます。

《いしやん》
は、初めまして。どうしたんですか、急に?

《ジツザキさん》
どうしたもこうしたも、うちの店でスゴロクやってるのは、いしやんさんじゃないですか!

《いしやん》
そうか、ココ『ハウスドゥ!松江店』のショールームでしたね。(テヘッ)

―そう、今回も“また”、松江市西津田の不動産屋でありながら、建設業の許可を持っていて「買う・売る・建てる」ができる『ハウスドゥ!松江店』に来ています。

【Doするポイントその1】親の家を相続。早めに手放す?とりあえず様子見?

《いしやん》
ところでさっきから持ってる、その「Doするポイント」って何ですか?

《ジツザキさん》
スゴロクはいわば人生のゲーム。その中にある「Doするポイント」、それはつまり・・・

《いしやん》
つまり・・・(ゴクリ)

《ジツザキさん》
人生のターニングポイント!

《いしやん》
は?

《ジツザキさん》
さてここで運命の分かれ道!

親の家(戸建て)を相続することになりました。さて、あなたはすぐに手放しますか?、それともとりあえず持っておきますか?

《いしやん》
唐突だな~。んん~、売却してお金に換えたいけど、もしかしたら住むかもしれないし・・・。様子見かな。

《ジツザキさん》
いしやんさん、それ、損するかもしれないですよ。

《いしやん》
なんで!?

《いしやん》
とりあえず置いておくと言っても、1年とか2年とか、そんなもんですよ?

都会ならまだしも、山陰なら土地価格の変動もそんなになさそうだし、大げさだって。

《ジツザキさん》
いしやんさん、1年あれば白アリも、ゴ●ブリも繁殖しますよ。

《いしやん》
えぇ~・・・。

《ジツザキさん》
これまで扱ってきた家の中には、基礎はしっかり白アリ対策してたのに、1年空き家にしてただけで、白アリだらけになってた事例も。

《ジツザキさん》
あと「臭い」にも要注意!

例えばトイレ。トイレの排水管はS字型になっていて、凹の部分に水を溜めることで、下水管からの臭いを防ぐんです。でもそれは、普段水を使っている場合。

《いしやん》
そうか。空き家になって水を使わなくなければ、その溜まってる水も・・・

《ジツザキさん》
そう、蒸発しちゃうんです。溜まった水、つまりフタがなくなった状態なので、下水管からの臭いが部屋中に漏れ出てきます。

そうなると、たとえ家が築浅でキレイな状態でも、査定額が下がったり、ハウスクリーニング費用がかかったり。余計な出費、つまり損をしちゃうんです。

《いしやん》
考えもなしに放置するのって、結果として損をしちゃう可能性があるんですね~。

《ジツザキさん》
そうですね。なので、売る・売らないはおいといて、まずは一度お店へ相談に来られるのがベスト。時期としては「夏場を越さない」タイミングでの相談が吉!

家の状態を見て、売却時の概算の料金、賃貸に回せるかどうか、といった「方針」を決められますからね。

《いしやん》
まずは家を相続したら、まずは相談から始めるのが良さそう。

【Doするポイントその2】住んでいる家が築30年経過。そのまま住む?それとも売る?

―気を取り直して、スゴロク再開中

《いしやん》
(サイコロ振る)次は「子どもが大学進学。入学金として100万支払う」。まぁまぁ、必要経費だからね。

ほんで次は・・・あ、また「Doするポイント」だ。

《ジツザキさん》
はい、またまた人生のターニングポイントです!

《いしやん》
(ジツザキさん、どこから出てくるんだろ?)

《ジツザキさん》
あなたが住んでいる家が「築30年」を経過しました。さて、リフォームしてそのまま住む?それとも売っちゃう?

《いしやん》
築30年か~。けっこう古くなってそうだし、リフォームは必須かなぁ。でも、売ったお金で中古マンション買うっていう手もあるか。

《ジツザキさん》
決める前に言うのもなんですが、一軒家(戸建て)の場合、築30年だと売却する際の建物の価値は“ほぼゼロ”ですよ。

もちろん、物件によって違いはあるんですけどね。

《いしやん》
マジすか。

《ジツザキさん》
築30年を超えた一軒家の場合、売却する際の建物の価値はほぼゼロになってしまうことが多いので、純粋に土地の価格になりますね。

《いしやん》
逆に言えば、築年数不明の前回行ったボロボロの空き家でも、土地に値段が付けさえすれば売れるってこと?

《ジツザキさん》
もちろん!どんなに家がボロボロでも買い取りますよ。

一軒家の場合、お家自体の価格は年数を重ねるごとに下がりますが、土地の価値には相場があるのでご安心を。

《いしやん》
じゃあ逆に、「こういった時は売らない方がいい」というのはありますか?

《ジツザキさん》
そうですね。家の構造がしっかりしていて、大きな傾きがない場合は、売らずにリフォームなどして住み続けるのもあり。

《いしやん》
キレイにして人に貸し出すのはどうですか?

《ジツザキさん》
中古の一戸建ての場合はあまりオススメしないですね。

仮に月6万円×12ヶ月×10年=720万円。一見すると収益が出ますが、この期間には塗装をはじめ補修作業が必要になってきます。塗装は1回で数百万円かかることもザラですし、コスパは良くないかもですね~。

《いしやん》
マンションの場合はどうなんですか?やっぱり価値ゼロになる?

《ジツザキさん》
マンションは、一戸建てに比べて資産価値の減少がゆるやかなので、同じ築年数でも比較的高く売却できることが多いですね。

《いしやん》
おお!それじゃあ、これから家を買う人はマンションが狙いってことですね!

《ジツザキさん》
実はそうとも限らなくて・・・。

マンションは購入したお金のほかに、毎月「修繕積立金」が発生します。文字通り、経年劣化による補修で使うお金なんですが、このお金を払っているために、トータルしてみると【払ったお金】と【売却して受け取ったお金】の差額はあまり変わらない結果になることも。

《いしやん》
どっちもイイトコない。

《ジツザキさん》
中古マンションの場合は、先ほど言ったように価値減少はゆるやかなので、賃貸に出すのは◎ですね。白アリなどの害虫被害も少ないですし!

《いしやん》
なるほど!

【Doするポイントその3】実家を売却。そのまま売ってもいい?準備は?

《ジツザキさん》
は~い。Doするポイントです。

《いしやん》
(普通に出てきた)

《ジツザキさん》
またまた人生のターニングポイント。

あなたは実家を売却することにしました。さて、すぐに売ってしまいますか?

《いしやん》
いや、さっき「決断は早い方がいい」とも言ってたし、すぐに手放した方がいいのでは?

《ジツザキさん》
確かに、空き家を抱えておくリスクはあります。が、空き家になる前、売却する可能性が見えてきた時期に、一度下調べをしておくことをオススメします。

《いしやん》
何を調べたらいい?

《ジツザキさん》
ずばり「不動産の所有者が誰か」ということです。

《いしやん》
いやいや、それは相続する人、例えば父や母だったりするんじゃあ?

《ジツザキさん》
ほとんどの場合、そうなんですが、中には所有者(所有権)の移転を済ませていない場合もあるんです。

これ、登記簿を見ないと分からない情報で、中には曾祖父から変わっていなかった、なんてケースもしょっちゅう。

《いしやん》
登記簿なんてフラッと見られるもんじゃないしな~。確かに見落としてるわ。

《ジツザキさん》
とんでもなく古い時期から所有権を移転していないケースもあるので、時間に余裕がある時に家の所有権情報を親族から聞いておくのも一策ですね。

《いしやん》
所有権が誰か分かっていないと、家・土地は売れないの?

《ジツザキさん》
そんなことはないですよ。ご安心を!

司法書士さんに依頼して調べてもらうこともできます。細かな段取りは『ハウスドゥ!松江店』でしますので、売却の際はお気軽にどうぞ。

《いしやん》
それなら安心。ぶっちゃけ所有権とか登記簿とか、聞きなれなくて自分ではどうしようもないし・・・。

《ジツザキさん》
ちなみに、2024年4月から相続時の登記(所有権の移転)の義務化が始まるのでご注意を。

家・土地の買取の詳細はこちら>売りたい | 松江市の不動産ならハウスドゥ!松江店

空き家の放置はリスク大!ブロック塀倒壊で損害賠償の可能性も

《ジツザキさん》
以前の『ハウスドゥ!松江店』の記事でも紹介されていましたが、空き家の放置はいろいろなリスクがあります。

《いしやん》
・・・なんでしたっけ?

《ジツザキさん》
例えばブロック塀。仮に地震が起きて、隣の家に倒れてしまったり、運悪く人にぶつかったりしてケガをさせてしまうと、その家の所有者の方が賠償責任を負うことになります。

《いしやん》
住んでいなくても!?

《ジツザキさん》
もちろん。責任はあくまでも家の所有者ですから。

《ジツザキさん》
そのほかだと、犬やネコのたまり場になって、臭いが染みつき、せっかく状態が良くてもハウスクリーニングが必要となり、余計な出費がかさむ。不審火による火事、治安悪化などなど、「人が住んでいない家」には、様々なリスクがあるんです。

《いしやん》
考えるだけで恐ろしい。近くに住んでるならいいけど、市外・県外に住んでたら家の様子なんて見られないしな~。

《ジツザキさん》
住んでいなくても固定資産税は発生しますし、場合によっては税制優遇が受けられなくなることも。

《いしやん》
え!?

《ジツザキさん》
「相続等により取得した空き家を譲渡した場合の3000万円特別控除」というもので、これは相続を受けた3年後の12月31日までに売却・譲渡しないと受けられない控除。

期間を超えてしまうと、この税制優遇は受けられなくなります。

《いしやん》
無駄に税金払って、控除も受けられなくなるなんて・・・。

《ジツザキさん》
損をする前に、一度相談に来ていただきたいですね!

売る・売らないはおいといて、最適解を一緒に探させていただきますよ!

気になる家・土地の売却の流れ

《いしやん》
家・土地を売ってしまいたい!ってなったらどうしたらいいんですか?

《ジツザキさん》
ハウスドゥ!松江店の家・土地の買取りは、ざっとこんな流れです↓

【1】電話(0852-33-7778)で依頼

↓現地調査&査定(当日~2週間程度)

【2】売却決定

↓書類作成

【3】契約書類に署名・捺印・返送

【GOAL】売買代金を受け取り!所有権を移転

《いしやん》
めちゃくちゃ簡単!電話だけでいいのは助かるわ。

《ジツザキさん》
「お店に行く」というだけでもハードル高いと感じる方もいらっしゃいますからね~。家にいながら相談できるのはうちの強みのひとつです。

もちろん、対面の方がイイ!ということであれば、お店にて詳細を伺いますよ。

《いしやん》
ちなみに売った後の家や土地はどうなるんですか?

《ジツザキさん》
うちに所有権をいただいた家・土地については、『ハウスドゥ!松江店』でしっかり管理します。なので、隣人トラブルなどもないのでご安心を。

《いしやん》
安心だ!

《ジツザキさん》
最近では築年数が古い家も、DIYブームもあり、以前ほど「値段がまったく付かない」ことも少なくなってきました。

なので「うちの家、どうせ大した金額使いないし」とネガティブ志向になるぐらいでしたら、お話を聞かせてほしいですね!

《いしやん》
確か、ボロボロの空き家、土地は戸建て住宅にして販売するんでしたっけ?

《ジツザキさん》
家の状態によりますが、最近は建売ドゥハウスにして販売するケースが増えてきましたね~。

『ハウスドゥ!松江店』の不動産買取りのコンセプトは「価値をつけて販売する」こと。お客様の大切な不動産の魅力をさらに磨いて、長く愛されるモノにしていきたいです。

《いしやん》
建売住宅などにして、付加価値を付けるってことですかね!

《ジツザキさん》
そういうことです。

それこそ、不動産屋でありながら、建設業の許可を持っていて「買う・売る・建てる」の3つができる『ハウスドゥ!松江店』の強みであり、推したいポイントですね。

《いしやん》
やっぱり家の話を聞くと、夢が膨らむな~。

俺もキレイで整った、イイ感じの新築戸建てに住んでみたいわ~。

《ジツザキさん》
今、なんて?

《いしやん》
え?いや新築戸建てに住みたいな~と。

《ジツザキさん》
店長ォーーー!

《川上店長》
呼んだ~!?

《いしやん》
店長だー。ど、ど、どうした?

《川上店長》
「不動産購入申込書」です!

《いしやん》
お決まりのやつ。

《川上店長》
ハンコついて楽になろ♪

ハウスドゥ!松江店の家・土地の買取り・売却まとめ

★空き家の放置はリスク大!

★所有権は早めに家族会議で確認を!

★戸建ては築30年ぐらいで価値ゼロ!

★まずはプロに相談してみるが吉!

ハウスドゥ!松江店の詳細はこちら↓↓

電話:0852-33-7778
住所:島根県松江市西津田5-1-1 [MAP]
営業:10:00~18:00
休み:水曜、お盆・年末年始
駐車:あり
情報:HP Facebook

■一般建築業許可番号 国土交通大臣(般-30)第18110号■宅地建物取引業者 免許番号 国土交通大臣(2)第8218号

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ