松本潤さんが隠岐の島へ!BSSにて1月15日(土)16:00~放送「未来をつくる島ホテル」の見どころ

編集部べーやん
編集部べーやん

1月15日(土)16:00~TBS系列(山陰はBSS)にて全国放送!松本潤さんが11年ぶりに隠岐の島へ

松本潤さんが隠岐の島を来訪する番組「未来をつくる島ホテル」 が、2022年1月15日(土)16:00~、BSS山陰放送にて放送!

本番組はBSS山陰放送が制作する番組で、第31回JNN企画大賞作品。TBS系列28局で全国放送されます。

第31回JNN企画大賞「未来をつくる島ホテル」とは?

【番組名】
第31回JNN企画大賞「未来をつくる島ホテル」

【放送日時】
2022年1月15日(土)16:00~16:54

【出演者・スタッフ】
製作著作:JNNネットワーク協議会

制作:BSS 山陰放送

出演:
青山敦士さん (ホテル「 Entô 」代表)
島根県海士町のみなさん

旅人
松本潤

ナレーター
江藤愛( TBS アナウンサー)

プロデューサー
山本泰久(BSS)佐藤朋子(TBS)

ディレクター
八幡真和(BSS)

【公式ホームページ】
https://www.bss.jp/tv/shimahotel/

松本潤さんが訪れた島根県海士町は、先進的な町として注目を集めています

本土からフェリーで約3時間。「日本海の宝島」とも言われる隠岐諸島のひとつ、島根県海士町(あまちょう)。

人口約2300人の小さな離島でありながら、人の交流を核とした先進的な町づくりが注目されている町です。

その海士町に2021年夏オープンしたのが、旅の新たな価値を世界に発信するホテル『Entô(エントウ)』。町が約22億円の予算を投じた大規模な町政で、島の未来を賭けたプロジェクトでもあります。

ホテルを運営するのは島民と移住者たち。番組ではホテルの船出までの1年に密着取材し、誕生までのストーリーを追っています。

こちらが『Entô』代表の青山さん。

今回は、海士町とゆかりのある松本潤さんが「旅人」として島を訪れ、『Entô』に宿泊。

実は海士町は11年ぶりの来訪となる松本さん。かつて嵐のメンバーが日本各地の別々の場所を訪ね、旅を通じて日本の魅力を再発見する「ニッポンの嵐」プロジェクトで、松本さんは海士町を訪れています。

その際、同い年の青山さんが島を案内したところ、2人は意気投合。自分たちの未来について語り合ったそう。

放送は明日!1月15日(土)16:00~

ひと昔前の海士町を知る松本さんの目に、現在の海士町の姿はどんなふうに映るのか。Entô代表の青山さんと再会して感じた「未来の旅のカタチ」とは。

第31回JNN企画大賞「未来をつくる島ホテル」は2022年1月15日(土)16:00~。山陰のみなさん、要チェックです!

カテゴリー:暮らし

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ

地元ニュース