ヤミツキ注意!どら焼きを超えたふわふわ感「噂の生どら」はやっぱ美味

編集部べーやん
編集部べーやん

噂のあの味はお取り寄せOK。奥出雲町の人気店『松葉屋』の名物どら焼きで心もふんわり♪

島根県奥出雲町の『奥出雲讃菓 松葉屋(まつばや)』は県内でも屈指の有名和菓子店。創業80年を誇る老舗で、看板商品の「噂の生どら」があまりにも有名です。

「噂の生どら」は県民はもとより、県外のファンも多い大・大人気スイーツなんですよ。

生どらの人気の秘密は、どら焼きの常識を超えるふわふわ食感。季節のフルーツを用いた期間限定品をはじめ、幅広い年齢層のハートをガッチリと掴んでいます。

『奥出雲讃菓 松葉屋』のお店の場所・アクセス

『松葉屋』があるのは、仁多郡奥出雲町下横田の国道314号沿い。松江や出雲、米子からだと車で1時間ほどの場所で、近くには『横田公園』のほか、たたら製鉄の歴史を学べる博物館『奥出雲たたらと刀剣館』やグランピング施設などのスポットも多数。

ネットでお取り寄せもOKですが、これから過ごしやすい季節になるので、奥出雲レジャーを兼ねてお店を訪ねてみるのもいいですね。

お店の営業時間は9:00~18:30で、冬季は18:00閉店。お休みは不定休となっています。

【近くのオススメスポット】そば処・奥出雲屈指の人気店『純そば一風庵』。湯葉をのせた釜揚げそばで見も心もほっかほか

『松葉屋』の名物「噂の生どら」。生地もクリームも驚くほどふわふわの洋風どら焼き

『松葉屋』といえば、ふわふわの生地でお店特製クリームをサンドした洋風どら焼きが大人気。

お店ではもちろん、オンラインショップでお取り寄せ可能。全国どこからでもあの“噂”の味を楽しめちゃいます。

「噂の生どら」オンライン販売価格180円~(冷凍)

言わずと知れた『松葉屋』の大人気看板商品。ふわふわの生地で特製クリームをサンドした名物どら焼き。地元の方なら一度は味わったことがあるのでは?

地元養鶏場の卵、出雲産の大納言小豆を使用するなど、素材にもこだわった自慢のスイーツです。生地は洋菓子のスポンジに近い、驚きのふわふわ食感。実は偶然の「配合ミス」から誕生したんだとか。

サンドしたクリームは和のあんと、洋の生クリームのバランスが絶妙。甘さも控えめで口当たりも軽いので、1個ペロリと楽勝で食べられちゃうキケンな和洋折衷スイーツです。

ホイップクリームとつぶあんをミックスした定番の「小倉」に、島根のお茶屋さんの挽きたて抹茶をブレンドした「抹茶」。

さらにカラメルシロップとカスタード風クリームがたっぷり、子どもたちにも人気の「プリン」など、通年味わえるフレーバーは全5種類。

すべての味わいの生どらが2個ずつ入った「バラエティセット」(オンライン販売価格2300円)はギフトに、または自宅用にもオススメですよ。

「奥出雲ろーる」オンライン販売価格1200円(冷凍)

こちらも『松葉屋』オススメの和洋ミックスなおやつ。スポンジ生地から粒あんまですべて手作りの和菓子屋さんのロールケーキです。

小豆の風味を引き立てるよう低脂肪生クリームを使っているほか、スポンジもふわっふわ。和菓子店ならではのあんこと、生クリームのマッチングが絶品です。

ぜひ、『松葉屋』自慢のふわふわ食感の和洋折衷スイーツをお取り寄せして、家族と仲間とほっこりティータイムを過ごしてはいかがですか?

ひと口ほおばれば不思議と気持ちも“ふんわり”するかも!です。

YouTubeチャンネル「ラズダTV」でも、以前お取り寄せして食レポしてるのでチェックしてね~

サムネイル

奥出雲讃菓 松葉屋

マツバヤ
電 話:0854-52-2131
住 所:島根県仁多郡奥出雲町下横田128-25 [MAP]
営 業:9:00~18:30(冬季9:00~18:00)
休 み:不定休
駐 車:18台
情 報:HP Facebook オンラインショップ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ