【GW準備ネタ】4月29日から5月11日まで、島根県立施設が“子ども入場無料”に

編集部いしやん
編集部いしやん

今年は13日間に期間拡大!島根県内の親子で遊べる施設で子どもの入場料が無料に

5月5日は「こどもの日」。この「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」として、各地で様々な啓発行事を展開。実は島根県では、子どもたちを対象に県立の文化施設を無料開放しているんですよ。

「知らなかった!」、「初耳!」という保護者の方もいらっしゃるかもしれませんね。

2022年は、これまでより無料開放の期間を拡大し、GWを中心とした13日間で実施。さらに、お楽しみプレゼント企画もあるみたいなので、お出かけの計画のあるファミリーには見逃せませんね。

家族でお得に楽しいGWを過ごせるこの取り組みについて、詳しくご紹介しましょう!

水族館やミュージアムなど、島根県内8ヶ所で子どもの入館料がタダ!

子どもたちを対象に県立文化施設などが無料開放されるのは、2022年4月29日(金・祝)~2022年5月11日(水)までの13日間。これまでより期間が長く、GWもバッチリ含まれるので、お出かけの計画が立てやすくなりましたね。

期間中、子どもたちの入館料が無料になるのは、島根県内にある以下の8ヶ所。『ゴビウス』や『アクアス』、『サヒメル』など、子育て世代にはドンピシャな施設も対象となっていますね。

すべての対象施設で中学生以下のキッズは無料で入館できますし、『風土記の丘』では高校生もタダで入館OK。年齢確認のため、お子さんの健康保険証など身分証をお忘れなく。

なお、期間中の5月10日(火)は、『古代出雲歴史博物館』と『しまね花の郷』を除く全施設が休館となります。

また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休館となる場合もあります。お出かけの際は事前に、各施設の公式サイトなどで確認しましょう。

応募して年パスやミュージアムグッズなどプレゼントがもらえる

2022年は入館無料に加えて、「児童福祉週間お楽しみプレゼント」の企画も実施。

応募期間は2022年4月29日(金・祝)~2022年5月16日(月)。18歳未満のお子さんがいる島根県在住の世帯、または県内の学校に在学している18歳未満のお子さんがいる世帯の方が応募できます。ただし応募は1世帯につき1通まで。

応募方法ですが、まずは「島根県公式YouTubeしまねっこチャンネル」の紹介動画↓を見て、応募に必要なキーワードをゲット。

「児童福祉週間プレゼント」応募フォーム(令和4年度)から申し込みましょう。

サムネイル

応募者の中から抽選で、対象施設の入館券とオリジナルグッズの詰め合わせなどが合計30組にプレゼント!

『サヒメル&さんべ縄文の森ミュージアム』や『アクアス』などは年間パスポートが当たるみたい。当たったらいつでも好きな時に遊びに行けてうれしい。

抽選にはずれた人の中から、さらに抽選で200名に「しまね家庭の日すごろく&しまねっこグッズなど」が当たるWチャンスもあるそうですよ。

お得なこの機会に県立施設を賢く利用して親子の時間を楽しもう

ウイルス感染拡大の影響で、いろいろと我慢ばかりの子どもたち。こんな時だからこそ、学校がお休みの日は、一瞬一瞬を大切に、親子で充実の時間を過ごし、いつもよりも思い出深いGWを過ごせたらいいですね!

お得に利用できる県立施設を中心とした旅のプランを立てるのもアリかも。

もちろん、家族の健康のためにも、引き続き基本的な感染症予防対策は万全にして、家族で笑顔になれるステキなお休みを過ごしましょう!

詳細はコチラ↓↓
島根県:児童福祉週間|「児童福祉週間」について

【おまけ】オススメスポットをピックアップ!お出かけの参考に

【出雲市】古代出雲歴史博物館

出雲大社すぐ隣にある大型ミュージアム。「加茂岩倉銅鐸」など県内の出土品の展示をはじめ、「ヤマタノオロチ」伝説を題材にした「神話シアター」では、島根に伝わる神話を分かりやすく大迫力の映像で紹介。島根県の歴史や文化について親子で楽しく学べます。

大社参拝はもちろん、注目のお店が連なる門前の「神門通り」散策もあわせて楽しめてGOOD。

開催中のイベント情報はコチラ↓
古代出雲歴史博物館 企画展「出雲と都を結ぶ道―古代山陰道―」(島根県出雲市)の開催情報


【大田市】三瓶自然館サヒメル

「自然を満喫したい」アウトドア派のファミリーにオススメ。島根県のほぼ中央、国立公園三瓶山に抱かれた自然史ミュージアムです。

自然豊かな島根に生息する動植物をはじめ、大地の歴史などをわかりやすく紹介。またプラネタリウムや天文台も併設していて、島根の自然を見て・ふれて、様々な角度から楽しく学習できる工夫がいっぱいです。

子どもたちの五感を刺激するキッズスペース「ふしぎの森で遊ぼう!」も完備。近くにはキャンプ場もあるので、子どもと一緒に自然をまるごと体感してみてはいかが?

紹介記事はコチラ↓
[サヒメル]大幅リニューアルで見どころUP!三瓶山の観光拠点は島根の自然の魅力を体感できる仕掛けが満載!


【浜田市】しまね海洋館アクアス

県内最大にして大人気の水族館が今年春にリニューアル。

プロジェクションマッピングを新たに導入し、館内のあちこちに美しい映像が投影され、さらに魅力がパワーアップしています~!

アクアス名物の「シロイルカパフォーマンスプール」でも美しい映像を投影していて、幻想的な空間でかわいいイルカたちのパフォーマンスを楽しめますよ。

詳細はコチラ↓
館内のあちこちでプロジェクションマッピング!浜田市の水族館『アクアス』が大リニューアル


【益田市】石見美術館(芸術文化センターグラントワ)

「児童福祉週間」無料開放の対象になる『石見美術館』のある『グラントワ』は、建物まるごとがアート空間。

特産の「石州瓦」をふんだんに使った独特な存在感を放つ外観、深みのある木目が美しいカリンの木材を使用した回廊の床など、館内は随所にこだわりが詰まっています。

フォトジェニックな館内で、キッズをモデルにステキな一枚をパシャリ!建築好きのパパ・ママにもオススメです。また『石見美術館』入ってすぐのところに、かの有名なカボチャのオブジェも。必見です!

施設の詳細はコチラ↓
建物まるごとアート!益田市のランドマーク『グラントワ』の建築美にクギヅケ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ