この超巨大「打吹公園だんご」は食べられません!

編集部あつきち
編集部あつきち

打吹公園だんごの本店『石谷精花堂』に大きすぎる団子

こんにちは! 山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。

鳥取の方なら誰もが知る山陰銘菓「打吹公園だんご」。

その「打吹公園だんご」の製造・販売を手掛ける倉吉市『石谷精華堂』へ行ってきました。

そしたら、駐車場の前に・・・

見たことある3色。

ん、これは……(・□・ )!
きょ、巨大な「打吹公園だんご」だぁぁ!!

実はこれ、「打吹公園だんご」をモチーフにしたオブジェ。今は倉庫的な役割をしているみたい。

それにしても、遠目で見たら、本当に団子が落ちてるみたい・・・。

“巨大打吹公園だんご”のオブジェがある『石谷精華堂』の場所、駐車場

『石谷精華堂』の住所は鳥取県倉吉市幸町459-1。お店の前に駐車場あり。

営業時間は、通常は8時~18時ですが、現在は短縮営業で8時~17時30分

倉吉市内の街中で、風情ある景色に出合う

「打吹公園だんご」オブジェの前には“花咲かじいさん”のような銅像や、桜と思われる木も植えられてました。

池に鯉も泳いでいて、何だかこの場所だけで風情ありますね~(ほっこり)。

暑い日に水の涼しい音に癒される。水の音も涼し気で、またよろし(⌒-⌒)

『石谷精華堂』店内では喫茶も営業中

また、撮影時に店員さんが「喫茶店ではドリンク注文で、団子が1つサービスで食べられますよ」と教えてくださいました。

せっかくなので、お店入って右手にある喫茶「花」へ。

喫茶があることをみなさんご存じでしたか?

『石谷精華堂』では販売だけでなく、喫茶が8時から営業していて、モーニング利用もできるんですよ!

ピラフやオムライスなどの食事もOK。

暑い日中だったので、私は「カフェラテ」を。

「打吹公園だんご」が1個ついてきて、なんだか得した気分!

「打吹公園だんご」やっぱりおいしいなぁ~~~。やさしい甘さ。

ほんのり甘さのある餅に餡がたっぷり。何個でも食べられる!

夏季限定メニューもチェックを。

喫茶「花」の店内はどこかレトロな雰囲気で、席からは庭のお花たちが目を癒してくれる落ち着ける空間でした。

やっぱり大好き!打吹公園だんご

そんなこんなで、この記事を書いた私あつきちも「打吹公園だんご」の大ファン。

ちょうど先日、自分のインスタグラムでも「打吹公園だんご」好きを公言しておりました↓

鳥取をはじめ山陰にはいろいろな定番土産や銘菓がたくさんありますが、故郷を思い出す味ってやっぱりいいですね。

「打吹公園だんご」は、お土産にも、日ごろのおやつにもピッタリです。鳥取、倉吉に帰省された方も、久しぶりに地元の味を懐かしんでみてはいかがですか~?

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram