ちょっとカワイイ倉吉の『明治町二丁目児童公園』で新緑観賞【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

倉吉市内の『明治町二丁目児童公園』で初夏散歩

こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。

季節は5月が始まり、すっかり初夏!

桜の葉も青く生い茂り、季節はすっかり夏に向かっていますね~。今回ご紹介する公園は倉吉市。

倉吉市明治町(『鉄道記念館』近く)にある『明治町二丁目児童公園』では、新緑に囲まれた遊具のほか、“かわいいトイレ”もありましたよ~。

『明治町二丁目児童公園』の場所、駐車場

公園へ行く時はGoogleマップで公園の名前を入れて検索するといいです。

公園の向かいには「倉吉警察署 打吹交番」、近くには『鉄道記念館』や、アート散歩を楽しめる「緑の彫刻プロムナード」がありますよ。

倉吉屈指の観光地「倉吉白壁土蔵群」へも公園から徒歩圏内。

車は公園の近くにある「明治町観光駐車場」にとめて行きました。公園までは横断歩道を渡るので、小さなお子さん連れの方は目を離さないようにご注意を。

公園の花を描いたステキなアートを発見

公園内にはすべり台やブランコなどの遊具。そのほか、あると便利なトイレや水飲み・手洗い場、座って休憩できるベンチなどがあります。

そして、遊具よりも注目を集めそうなのがこの“トイレ”

めっちゃカワイイ感じに仕上がってる!

黄色い花にタンポポみたいなお花のイラスト。チョウチョも飛んでる!

小さい頃、チョウチョの絵描くの好きだったな~。

カラフルなイラストがあることで、公園全体がグッとかわいく変身。かなり色褪せていたので、だいぶん前に描かれたものなんでしょうね。

そして気持ちがいいくらいに青々とした自然あふれる公園。

ハナミズキの白い花びらが青空に映えていたり、山吹っぽい黄色い花が大きな存在感を放っていたり。

やっぱり緑や青といった色は、自然を感じられますね~。

緑が多いせいか、園内は日陰も多め。新緑のすがすがしさもあり、落ち着いた木陰のような場所もあり、初夏のいいとこどり。

タンポポも発見。

もしかして、トイレに書いてあった花のイラストは、公園に咲く花を描いたもの!?

・・・大人ひとり、気分良く公園周辺をぶらぶら。

河川敷では地元の学生とあいさつ交わす

『明治町二丁目児童公園』のすぐ横には小鴨川(おがもがわ)。

河川敷沿いにふらっと出て、のんびり散歩も気持ちがいい。

撮影時には自転車に乗って行き交う学生さんたち。

目が合う前から「こんにちは~!」と元気な挨拶。 元気が良くて何より(>▽<)!!

かわいらしい花の絵に、すがすがしい新緑に植物に癒され、なんだか心も潤ったみたい!

\公園で遊んだら手を洗って帰ろう/

明治町二丁目児童公園

メイジチョウニチョウメジドウコウエン
住 所:鳥取県倉吉市明治町2 [MAP]
駐 車:なし*近くに観光駐車場あり
【トイレ】あり
【手洗場】あり
【自販機】なし

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に、山陰の様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram