夏の暑さ、サヨナラ。出雲市『bocco』の甘酸っぱいかき氷

編集部べーやん
編集部べーやん

キッズスペースも充実!出雲市の親子で楽しめるカフェ『bocco』のオススメかき氷

夏と言えば「かき氷」。常夏の毎日がやって来る前に、ひと足早く注目の「かき氷」をピックアップ!

今回は出雲市にあるフォトスタジオとカフェが一体となった『bocco(ボッコ)』をご紹介。スッキリ爽やかな甘酸っぱさが特長のかき氷が味わえますよ。

bocco』は子育て中の家族が安心して楽しめるスペースになっています。

キッズスペースにはおもちゃや絵本、ベビーベッド、子ども用トイレも完備。授乳室もあるので赤ちゃん連れの家族も安心ですね。

さらに、子ども用メニューも揃うので、家族でのんびり休みを過ごすのにもオススメ!

『bocco』の場所、駐車場

『bocco』は、稲佐の浜海岸通りにある複合テナントテラス「大社BARNS」内にあります。海と緑に囲まれて、自然を身近に感じられる場所なので、ゆったりバカンス気分に浸れそう♪

営業時間は11時30分~16時。定休日は水・土・日曜、祝日です。

【おすすめ記事】心身を解放!出雲の聖地『稲佐の浜』でヨガ体験。朝と夕方、あなたはどっち?

スッキリ爽やかな味わい!手作りの特製シロップを使ったかき氷

親子でゆったりランチやカフェタイムを過ごせる浜辺のカフェ『bocco』。

人気の厚焼きスフレパンケーキ、ベーグル、カレーなどすべて手作り。ここでしか味わえないオリジナルメニューも豊富です。

『bocco』のイチオシかき氷は、爽やかなレモンの甘酸っぱさが口いっぱいに広がる夏にピッタリのひと品。

■はちみつレモンのかき氷(550円)

手作りの特製シロップは、レモン果汁や皮をたっぷり使っていて、爽やかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がる夏にぴったりなひと品。見た目も涼しげでひんやりリラックスできますよ〜。

テイクアウトもOKなので、海岸の砂浜で海を眺めながらかき氷を食べるのも風情があっていいですよね!

提供期間は8月末までなので夏が終わるその前に、スッキリ爽やかなかき氷を堪能しましょう〜♪

bocco

ボッコ
電 話:0853-25-8248
住 所:島根県出雲市大社町杵築西2222-16[MAP]
営 業:11:30~16:00
休 み:水・土・日曜、祝日
駐 車:あり
情 報:HP

【過去の取材記事】子ども用の設備が充実の子連れカフェ『bocco(ボッコ)』で“フワッフワ”パンケーキを

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ