スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう行った? 子連れで楽しい「からだのひみつ大冒険」に行ってきました!

子連れイベント体験教育

編集部いしやん
編集部いしやん

“キタないものにはワケがある”体の仕組みを楽しみながらお勉強

松江市の『くにびきメッセ』で9月1日まで開催されている「からだのひみつ大冒険inくにびきメッセ」に、先週末、子ども(7歳、3歳)を連れて行ってきました!

「からだのひみつ大冒険」は体の秘密を楽しく学べるイベントで、全国各地で開催されており、今回山陰に初上陸しました。入口にドーンと登場する巨大バルーンが“アノ”形なことからもイベントのイメージもつくのではないでしょうか。

イベントは人体バルーンをくぐって、道中にある展示物を見たり、解説音声などを聞いたりして見て回ります。そして、その先にはたくさんのアトラクションがあり、オデキやニキビを掴みながら登るボルダリング、体内迷路など、文字通り、体の仕組みを冒険しながら勉強することができます。

ハナミズ、ゲップ、オナラ、ウンチ、オデキなど、汚いものはどうして出てくるのか、そういった体に関する疑問を体感できるので、夏休みの自由研究のテーマにもピッタリ!

今回、7歳の息子と3歳の娘と周りましたが、取り上げているネタがネタだけに、小さい子どもでも十分に楽しめます!

会場内には飲食、物販スペースもあるので、休憩しながらあれこれ巡ってみてください!

会場で出迎えてくれるのは全長40mの巨大人体バルーン!
バルーン内には体の仕組みを分かりやすく解説したパネルなどもありました。
口めがけてボールを投げ込むコーナーは、特に小さい子どもに人気があったようです。

イベントの詳細はコチラ!

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/