楽しみ方は100通り!?夏・秋の大山は「ポイント」を使えば手間なく満喫【ラズダ広告】

編集部あつきち
編集部あつきち

ポイントで鳥取をおトクに遊び尽くす!「夏の体験ポイントプログラム」が9月末まで開催中

こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。夏になるとお祭りをはじめ、いろんなイベントが開催されてますよね~。

今日紹介するイベントは、鳥取県西部(主に大山エリア)で開催中の「夏の体験ポイントプログラム2022」

大山周辺の鳥取西部のレジャースポットを、現金の代わりにポイントを使って遊べるっていう内容です。

『ロイヤルホテル大山』で宿泊、または直接購入してゲットできるポイントを使い、対象施設で遊んだり、ご飯食べたりできる企画。

すでに始まっていて、9月30日(金)まで実施中。もう10年くらい続いているイベントで、今までは県外の旅行者向けだったけど、今期はエリアも拡大し、地元の方に重きを置いたスペシャルな内容!

「夏の計画、まだ何も立ててない!」って方も、​「今週末の出かける場所探してる!」って方もどちらも必見のイベント。

ゲーム感覚で大山周辺をまるっと楽しめるんです!

【遊び方】グルメに絶景に遊びに。鳥取の魅力がいっぱい

\例えば「15ポイント(1500円相当)」持ってるとします/

「5ポイント」使ってブルーベリー狩り。そしてさらに残りの「10ポイント」を使って天空リフトで絶景!といった使い方。ポイントが足りない分は、現金支払いもOK。

現金の代わりに、各対象施設でポイントを支払う仕組み。組み合わせ次第では、現金よりもお得になっちゃうかも。

参加施設がが17ヶ所もあるので↓

★楽しみ方が無限大★
自分が何ポイント持ってるかで、回れるスポットの数も種類もいろいろ。このプログラムをきっかけに、「気になってたけど中々行けていなかった」場所に行けるチャンス。それに、地元鳥取・大山の知らなかった魅力にふれられる!

そして、スポットを選んで行くだけなので

★プランニングが楽ちん★
計画立てたり、どこに行こうと悩んだりといった、考える手間が省けるのも何よりの魅力! “自分流”のオリジナルプランを立ててみよう。

内容はだいたい分かったけど、どうやって選べばいいかわからんよ。そんな方にプランを2つ、提案したいと思います(^O^)ぜひ参考にしてみてください♪

【地元編集者が提案!オリジナルプラン①】 大山食いだおれツアー

■11:30~ 洋食ランチ
『ロイヤルホテル大山 マウントビュー』

■12:45~ ブルーベリー狩り
『あきたブルーベリー農園』

■14:00~ 地ビール
大山Gビール ガンバリウス』

■16:00~ ご当地ソフト
『大山まきば みるくの里』

使用ポイント数:一人当たり17ポイント(1700円相当)~

  • とにかく食べることが大好き!
  • 休日はおいしいものを食べに出かけてる!
  • SNSのグルメアカウントも持ってる!

そんな、年中無休食べ盛りの読者さんへ。大山のグルメを満喫できるプランです。

【ロイヤルホテル大山】ポイント購入と昼食

まずは大山の絶景を望む『ロイヤルホテル大山』へ。「夏の体験ポイントプログラム」で利用するポイントは、『ロイヤルホテル大山』の指定プランの宿泊特典として付与されるほか、ポイントのみを購入することもできます。

でもせっかくなら、ホテル12階にあるスカイレストラン「マウントビュー」で、本格派の洋食ランチもぜひ♪

レストランは土日祝のみ営業ですが、利用日3日前に予約すれば平日利用もOK。 

【あきたブルーベリー農園】自然の中でブルーベリー狩り

【内容/利用ポイント数】
・ブルーベリー狩り体験(時間無制限)/5ポイント
・持ち帰りパック(Sパック)/10ポイント
※7・8月限定

ランチでお腹がいっぱいでも、甘酸っぱ~いブルーベリーならいくらでもお腹に入る!

『あきたブルーベリー農園』はなんといっても時間無制限でブルーベリーを食べ放題できるのが魅力。品種もいろいろあるので食べ比べしてみて。

【ガンバリウス】地ビールとフードでほろ酔い、いい気分

【内容/利用ポイント数】
・定番ビールグラス1杯/5ポイント

さてさて、太陽の下でブルーベリー狩りを楽しんだら乾いてますよね、ノド。

『大山Gビール ガンバリウス』では大山の源水を使用した様々なスタイルの地ビールがお待ちかね。ソーセージや唐揚げなどのおつまみ類も豊富。

【みるくの里】大山といったら…やっぱりコレ

【内容/利用ポイント数】
・ソフトクリーム2個/7
ポイント

大山グルメを楽しむのなら、やっぱり「白バラ牛乳」は欠かせない! ツアーの最後は『大山まきば みるくの里』で〆。7ポイントでソフトクリーム2個購入可!

市内を見下ろすのどかな芝生で食べるソフトクリームは特別おいしい。


【地元編集者が提案!オリジナルプラン②】 子どもの笑顔点!家族向けツアー

12:00~ 食べ放題ランチ
『だいせん高原 豪円山ロッジ』

14:00~ 大山で遊ぶ!
『森の国』または『大山トム・ソーヤ牧場』

16:30~ 日帰り温泉
『白鳳の里 ゆめ温泉』

使用ポイント:一人当たり42ポイント(4200円相当)~

  • 家族で、夏の楽しい思い出を作りたい!
  • 子どもとたっぷり遊んでやりたい!
  • ママの日頃の疲れを癒してあげたい!

という、家族思いのパパへ。家族へ提案してみてください。子どもともしっかり遊んで、家に帰ってからも楽できる(!?)プランです!

【豪円山ロッジ】家族で“食べ放題”に夢中!

【内容/利用ポイント数】
・ジンギスカン食べ放題(60分)/大人18ポイント、小学生12ポイント

お昼は『だいせん高原 豪円山ロッジ』でジンギスカン食べ放題!

ラム肉をはじめ、豚肩ロース、ウインナー、野菜もたっぷり食べ放題。カレーもありますよ~。自宅では中々食べる機会がないジンギスカン焼肉、この際思い切り堪能しちゃいましょう!

【森の国】大自然の中でアクティビティ!

【内容/利用ポイント数】
・入場利用/大人~中学生9ポイント、小学生~3歳7ポイント

空と山と緑のアドベンチャーパーク!『森の国』で思いっきり遊びましょう!

ポイント使って入場したら後は遊ぶだけ。広場を駆け回ったりトランポリンして遊んだり。年齢に合わせたコーナーもあり、子どものテンションはMAXに!

【大山トム・ソーヤ牧場】かわいい動物たちとふれあう♪

【内容/利用ポイント数】
・入場利用/大人9ポイント、中学生~3歳5ポイント
・エサバケツ1個/5ポイント
・ヤギソフトクリーム1個/3ポイント

それかもしくは、豪円山ロッジから車で15分、動物が大好き!という家族に『大山トム・ソーヤ牧場』もオススメ。

ヤギにカピバラにカンガルーなどのほか、小さな動物とふれあえる広場も。園内マップを片手に見たい動物に会いに行きましょう♪

【ゆめ温泉】一日の疲れは温泉で癒そう

【内容/利用ポイント数】
・入浴利用/大人6ポイント、中高生4ポイント、小学生~3歳3ポイント

『白鳳の里 ゆめ温泉』で日帰り温泉! 屋外でたーっぷり遊んだ後の温泉は格別♪

帰宅した後、お風呂に入る手間も省けるのも大助かり!? タオルの販売やバスタオルのレンタルもありますが、あらかじめ着替えと人数分のタオルは持っていくと便利そう。

人の数だけ楽しみ方がある「夏の体験ポイントプログラム」

どうですか?? 行きたくなってきましたか??

これらはあくまでも、いろんな選択肢がある中でのプラン例です。

楽しみ方は20、30、いや無限大!?
持ってるポイントもプランの内容も人それぞれなので、何通りもの楽しみ方がありそうです♪

それでは「夏の体験ポイントプログラム」について具体的なポイントの購入方法、プログラムのおさらいをしていきましょう!

参加方法、ポイントの購入方法

誰でも参加OK。県内県外問わず、家族や友人同士ではもちろん、一人からでも利用OK。

ポイント入手方法は以下の2つ。

お得!『ロイヤルホテル大山』のポイント付宿泊プランを利用

「夏の体験ポイントプログラム」のポイントチケットが付いてくる宿泊プランがお得。10ポイント(1000円相当)、20ポイント(2000円相当)、50ポイント(5000円相当)付きプランがあります。

ポイントのみを購入する場合、例えば50ポイントなら5000円必要ですが、この宿泊プランなら半額の2500円で50ポイントをゲットできるんです!

→ポイント付き宿泊プランについて[詳しく]

ポイントチケットを購入する

『ロイヤルホテル大山』のフロントにてポイントチケット(10ポイント1000円~)を購入できます。

■期間 2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)
■参加施設 【西伯郡全域】大山アドベンチャーツアーデスク
【大山町】森の国、豪円山ロッジ、大山乗馬センター、あきたブルーベリー農園、マキハラミニゴルフ
【伯耆町】大山Gビール ガンバリウス、大山焼久古窯、桝水高原天空リフト、大山まきば みるくの里、大山ガーデンプレイス
【米子市】マリンアスレチックKAI・KAI、白鳳の里ゆめ温泉、 大山トムソーヤ牧場
【境港市】ゲゲゲの妖怪楽園
【南部町】とっとり花回廊
【大栄町】青山剛昌ふるさと館

県外へ旅行もなかなか行きがたいので行き難いので、せっかくの機会に宿泊プランで利用してみてはいかがですか? 初めてのことばかりに、想像以上の楽しみが待っています(^^)

しかも、1日でポイントを使いきれなくても、プログラムの期間中なら使えちゃいますよ! (これ、地元民ならではの特権。)

「知らなかった!」地元の魅力を再発見。
地元をもっともっと大好きに、夏の思い出もイイとこどりしちゃお!

\9月末までだよ~!/

ロイヤルホテル大山(問合せ先)

ロイヤルホテルダイセン
電 話:0859-68-2333
住 所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1647-13 [MAP]
休 み:無休
駐 車:あり
情 報:HP  Twitter  Instagram  Facebook

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

日刊webラズダ編集部。鳥取県出身の元栄養士でありながらもっぱら食べる専門。
食べること、週末のビールをモチベーションに日々の業務に取り組んでいる(らしい)。好きな食べ物は大豆製品。最近のブームは焼肉。

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram