働く人も水鳥も、宍道湖沿いでひと休み【山陰フォト散歩】

編集部あつきち
編集部あつきち

松江・宍道湖沿いで秋の訪れ

こんにちは。山陰のタウン情報「ラズダ」の編集部あつきちです。

9月も後半へ突入!すっかり秋ですね。先日、松江~出雲間を移動中、秋を感じる出来事が。

宍道湖沿いでハクチョウに遭遇!(きっとハクチョウだと思う)

冬が近づくとハクチョウが飛来する宍道湖。島根県のHPには以下のような説明がありました。

ハクチョウの仲間には、オオハクチョウやコブハクチョウなどがいますが、山陰地方で見られるハクチョウの多くはコハクチョウです。
ロシアの北極海沿岸部から10月中旬に宍道湖・中海周辺に飛来し、3月中旬にこの地を去っていきます。

出典:島根県|宍道湖・中海周辺の水鳥

ハクチョウには「オオハクチョウ」や「コブハクチョウ」といった様々な種類がいますが、山陰地方で見られる多くのハクチョウは「コハクチョウ」とのこと。この鳥たちも「コハクチョウ」なのかな?

コンビニ付近では人もハクチョウもひと休み

ちなみにハクチョウを見つけたのは『ローソン・ポプラ 松江宍道湖店』のすぐそば。

駐車場横の湖畔に2匹。

宍道湖を泳ぐ姿も優雅でいいですが、岸で休むハクチョウの姿もなんだかホッコリしていいな。

コンビニで一服する人もいれば、車の中でひと息する人もいる。

宍道湖の水鳥・ハクチョウも、コンビニそばの岸辺でひと息。

ハクチョウも人間もなんだか似ているな~、なんて思いながらハクチョウの姿を見ていたら、自分の心もちょっとだけ休まったような。

ちょっと涼しくなってきましたし、時間に追われた日々にこそ、ふらっと外に散歩へ出てみてはいかがですか?

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram