スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

手ぶらで“ゆるキャンプ”ならやっぱり大山『休暇村 奥大山』!

レジャーアクティビティアウトドア

編集部にっかんくん
編集部にっかんくん

国立公園内のキャンプ場でネイチャー度満点のアウトドア体験

大山隠岐国立公園内、大山の南壁にある総合リゾート地『休暇村 奥大山』。ホテル、スキー場など多彩な施設が揃うこちら、初夏からは気軽なキャンプも楽しめることから老若男女問わず人気なんです。キャンプ場は鏡ヶ成フィールド内にありテントサイトは、電源付きのオートACサイト、車で乗り付けできるオートサイト、自由にテント設営ができるフリーサイトの3タイプ。アウトドアビギナーならテント設営済みで、食材もセットになった手ぶらキャンププランがオススメ!
デイキャンプ利用時は電話にて要問合せ。グラウンドゴルフやボール遊びといった屋外アクティビティもあれこれ揃います。
キャンプ利用者は施設内の天然水浴場が利用できるのもポイントですね!

休暇村 奥大山

キュウカムラオクダイセン

電 話:0859-75-2300

住 所:鳥取県日野郡江府町御机鏡ヶ成709-1

営 業:【キャンプ】5月上旬~10月中旬/チェックイン13:00~19:00、チェックアウト11:00

休 み:キャンプ場は10月下旬~4月休業

料 金:【デイキャンプ】フリーサイト1人510円~など

駐 車:200台

情 報:HP FB

編集部にっかんくん

タウン情報Lazuda アシスタントチーム

編集部にっかんくん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部に所属(?)。新しいコト、ウワサに目がないミーハー。当サイトのマスコットキャラクターも務める。