秋のたそがれ時、米子の加茂川沿いで小休止【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

米子市・加茂川沿いの広場は木の遊具がいっぱい

みなさんこんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」の編集部あつきちです。

もうすっかり秋ですね。

仕事帰りに米子の加茂川沿いで、ちょっとひと息ついてきました。

この橋のすぐ隣には、すべり台やブランコなどの遊具が揃ってる広場がありますよ。

ということで今回の「公園であそ部」シリーズは、米子市の加茂川沿いにある遊具広場をご紹介。

加茂川沿いの広場の場所、駐車場

遊具の広場があるのは米子市天神町2丁目の外堀通り沿い。Googleマップだと「公衆トイレ」のあたりですね。

駐車場はありません。徒歩圏内に『たこ焼の店 天神』や、歴史ある駄菓子屋『岡本一銭屋』があり。たこ焼き食べつつ、ひと息つくのにもオススメです。

公園の名前は調べてみましたが分からず・・・。

木のブランコにすべり台、鉄棒もある

遊具広場は、縦に長い区画になっていて、鉄棒、すべり台、ブランコがありました。

すべり台を支える台にはくぐれる空間があり、かくれんぼにも活躍してくれそう。

魚の骨みたいな彫り発見。

子どもたちに楽しんでもらうための公園なので、ペットの入園は禁止されていました。

遊具で遊ばなくても、加茂川沿いを歩くだけでも気持ちがいい。

今の時期、夕方頃には心地良い風も吹いています。ちょっと息抜きがてらに、加茂川沿いを歩いてみてはいかがですか?

モヤッとした気持ちの曇りがとれて、スッキリした気分になれますよ~。

【おまけ】ラズダTVで公園近くの『たこ焼の店 天神』を取材してます

ラズダのYouTubeチャンネル「Lazuda TV」では、近くの『たこ焼の店 天神』を紹介しています!

焼き立てのたこ焼きは、ふわふわでとってもおいしいので、天神町付近に来られた際はぜひ~♪

サムネイル

加茂川沿いの広場

住 所:鳥取県米子市天神町2 [MAP]
駐 車:なし
【トイレ】あり
【手洗場】なし
【自販機】なし

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に、山陰の様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram