2つ以上当てはまる人は要注意!?呼吸で調べる「免疫力チェックリスト」

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

呼吸から調べる自分の免疫力

Ryoko'sボディメイクコラムvol.80

みなさん、こんにちは。山陰在住の理学療法士×スポーツトレーナーのRYOKOです!

体調は、悪くなる・良くなるといった変化がある時、今の自分の状態を気付きやすいです。悪くなる前に、体はサインを出しているので、サインをキャッチできると、健康状態が安定しやすく。

今回は、呼吸から免疫力をチェックしてみましょう!

「呼吸が浅い」。たくさんの方の体をさわらせてもらう中で、よくお伝えするワード。体に必要な気を作るのは呼吸と食事ですが、呼吸は気づかないうちに浅くなり、体は慢性的な不調となっていることが多いです。

呼吸からみた免疫力チェックポイント!

□猫背で姿勢が悪い
□息切れしやすい
□肩がこりやすい
□朝起きて頭がすっきりしない
□喉がかわきやすい
□声が小さくなった
□肩が前に出て胸を張っていない
□口呼吸をしている
□手足が冷たい

2つ以上当てはまる人は要注意!

呼吸が浅いと全身に酸素が巡らず、血流も低下し免疫力や代謝も低下。呼吸を整えることで免疫力改善につながるので、休憩や気づいたタイミングで、姿勢を正し、息を吐ききることを意識しましょう。

朝晩が冷えると背中が勝手に丸まりませんか?

人間の体は形状記憶作用があるため、背中が丸まった猫背の姿勢を繰り返すと、自然とその姿勢になっていしまいます。

頭は約5kgの重みがあり、猫背・前のめりになると、首回りの筋肉に負担がかかり、猫背が深刻に。ふとした時、窓や鏡に映る自分の姿を見て姿勢をチェック、正すことが習慣になると、冷えの解消や健康状態の改善に良い循環が起こりそうですね!