スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

三瓶山と島根の自然を贅沢に紹介!『島根県立三瓶自然館 サヒメル』で今なら“月の石&砂”を間近で見られる!?

自然美レジャー子連れ・家族旅行イベント体験季節限定おすすめスポット

編集部いしやん
編集部いしやん

秀峰・三瓶山とその周辺の自然の魅力をとことん

“森の化石”こと埋没林の展示施設をはじめ、三瓶周辺に生息する動植物の標本や天体観測設備、山陰最大規模のドーム型スクリーンを使ったプラネタリウムなど
の映像コンテンツまで、三瓶山にまつわる展示や企画が盛りだくさんの博物館『サヒメル』。

周辺には散策コースもあり一日中楽しむことができます。

また、季節ごとに様々な企画展示も行っていて、9月下旬まで「月」をテーマにした特別展も開催中!

珍獣「デスモスチルス」や「アロデスムス」の全身骨格復元標本など、古代生物の標本展示も充実。
自然をテーマにした博物館らしく、施設の周辺には思いっきり遊べる広い草原もあり。

9月29日まで開催中! 特別企画展「ボーっと眺めてたら叱られる!今こそ知りたい月のなぞ~アポロ11号月面着陸から50年~」

人類が初めて月に到着してから今年でちょうど50年。月とはどんな天体なのか、現代と未来の月探査などを最新の研究成果にもとづいて紹介しています。また、地球環境や生物と月との関わりや、月にまつわる文化も紹介。「月の石」「月の砂」のサンプルや宇宙服の展示、さらにはキッズに大人気のアニメ『忍たま乱太郎』の特別映像の上映と、小さい子どもから大人まで楽しめる仕掛けが盛りだくさんです!

イベントの詳細はコチラから!

宇宙服に入っての記念撮影もできますよ!
展示中の「月の石」。間近で見られる数少ないチャンスです。

特別映像『忍たま乱太郎の宇宙大冒険withコズミックフロント☆NEXT 月ウサギがクレーターをかけるの段』。月と地球の不思議な関係も解き明かしていく、大人気「忍たま×コズミック」シリーズの第2弾! 忍たまと一緒に、お月様を大冒険しましょう!

島根県立三瓶自然館 サヒメル

サヒメル

電 話:0854-86-0500

住 所:島根県大田市三瓶町多根1121-8

営 業:9:30~17:00

休 み:火曜(祝日の場合は翌平日休館)

料 金:入館大人400円、子ども200円*企画展開催時期により異なる

駐 車:150台

情 報:HP

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/