中海に浮かぶ大根島にカラフル公園。春は桜も『亀尻緑地公園』【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

寒色カラーを着がちな冬こそ!カラフルな公園『亀尻緑地公園』へ

こんにちは。山陰のタウン情報誌「ラズダ」のあつきちです。

大根島経由で松江へ行く途中、八束町の亀尻地区に公園を発見。

一見、普通の公園なんですが、よくよーく見ると、

黄色に・・・色がいっぱい

遊具それぞれに色があって全部合わせて見ると、カラフルなテーマパークみたい!

遊具はすべり台に鉄棒、ジャングルジム、シーソーと人気者が集結。※ブランコは現在利用中止

芝生ではキャッチボールなどのボール遊び、バドミントンのスポーツも楽しめそう。

『亀尻緑地公園』の場所、駐車場

『亀尻緑地公園』があるのは大根島の八束町。Googleマップでは「亀尻公園」と入力。『亀尻緑地公園』と『亀尻公園』の2件がヒットしますが、現地までは「亀尻公園」のマップを頼ることをオススメします。

中海沿いの県道338号(美保関八束松江線)からすぐ。駐車場は公園敷地内の集会所に数台止められます。

ワクワクしてくる色合わせ

中海沿いから一本入ったところにある静かな公園。公園を囲うように桜の木も。

遊具は人の手で塗られたものかわからないけど、色の組み合わせも個性的。

遊具に色があるだけで、こんなにワクワクしてくるんですね~!

特に冬は洋服も寒色や黒系になりがちなので、明るい色を見ると元気をもらえます。

今はちょっと寒いけど、春になったら遊具のそばにシートを敷いてピクニックもあり!

集会所側にはネットが張られていました。ボール遊びの対策もキチンととられているみたい。
こちらはトイレ。
ベンチもカラフル。人はいなくてもなんだかアットホームな雰囲気がある公園。

初めて見た! 松江市からの公園アンケート

ふと、青いポスターが目に留まる。見てみると松江市の公園アンケート。

「松江市 公園魅力UPアンケート調査」。

“未来も利用したくなる魅力的な公園づくり”のために実施されているアンケートのよう。

5分もあれば答えられる簡単な内容のアンケートでしたよ! 未来のために見つけたら回答しましょう!!

【おまけ】公園周辺で見つけた高い花

公園の近くに咲いてた花。
高い位置に咲いてて大きな花びらが太陽のよう。

亀尻緑地公園

カメシリリョクチコウエン
住 所:島根県松江市八束町亀尻 [MAP]
駐 車:あり
【トイレ】あり
【手洗場】あり
【自販機】なし

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム」

公園といえば、子連れさんはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に、山陰の様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視点で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram