平日ランチの行きつけに!出雲市『笑がお食堂にこに』はホッとできるアットホーム食堂

編集部べーやん
編集部べーやん

出雲市・雲州平田駅前のアットホームな食堂『笑がお食堂にこに』

どうもこんにちは、タウン情報誌「ラズダ」編集部のべーやんです。

みなさんは行きつけのランチのお店ってありますか?

「料理がおいしいから」、「店主が気さくだから」、「通いやすい場所にあるから」など、足を運ぶ理由は人それぞれ。

今回ご紹介するのは、女性店主がひとりで営む、出雲市平田町のステキな食堂。

平田町近郊で働く人にとってはまさに「昼食の行きつけにしたい!」と、思えるようなアットホームなランチスポットです♪

『笑がお食堂にこに』の場所、駐車場

『笑がお食堂にこに』の住所は、島根県出雲市平田町2248-9。

雲州平田駅から徒歩1分。駅前通りにある「平田郵便局」の隣です。

駐車場はお店から少し離れた場所にあり。雲州平田駅隣の「ローソン平田駅前店」の向かい側に駐車場がありますよ。場内に入るとすぐ左手にお店の看板があるので、そこへ駐車しましょう。さらに駐車場奥のフェンスを抜けて郵便局の建物へ向かえば、お店への近道です。

営業時間は11時30分~16時。定休日は水曜、第2日曜、祝日。

「ただいま!」と言いたくなるアットホームな食堂

オープンキッチンに面したカウンター席と、2~4人掛けのテーブル席。店内は木の温かみが感じられるナチュラルな空間です。

それにしても、なんでしょうこの安心感!どこかの家庭で見かけたような装飾、おうちのようなオープンキッチン。何となく家に帰ってきたような、とてもアットホームな雰囲気がふわり。

初来店時はつい緊張しちゃう私も、照明のやわらかい明かりも心地良く、つい長居しちゃいそうに。

思った以上に奥行きがあり、店内奥にも席があります

ひとりでこもりたい!ひっそりランチしたい!って方には、ぜひこの最奥のカウンター席へ。

手づくりにこだわった『笑がお食堂にこに』の家庭的な味

会計は食後ではなく、来店時にレジ前でオーダーをして会計も済ませるシステム。

イイですね~。個人的に先払いだと安心してなんとなく食べられる、気がする。

払い忘れて食い逃げをする心配もありません(えっ)。

メニューのラインナップはシンプル。

昼食は「週替わりランチ」に加え、「季節のカレーセット」、「ハンバーグランチ」、「ハンバーグカレーセット」、さらに週替わり主菜&ハンバーグをメインに据えた「ダブルメインランチ」のレギュラー4種から選択。

料理は、すべて女性店主が手間ひまかけた手作りの味。栄養バランスも考えられ、身体の健康を考えたやさしい家庭的ランチです。

さらにケーキやフルーツパフェも。16時まで営業しているので、食後のカフェタイムもゆっくり過ごせそう。

今回は「季節のカレーセット」(700円)をセレクト。

カレーは甘口で野菜のうま味たっぷり。これなら子どもと一緒に食べられそうです。家庭的な味でおいしい。サラダが付いているのもうれしいですね。

こちらは「ハンバーグランチ」(900円)

ハンバーグはやわらかくてジューシー。デミグラスソースもあっさりとしていて、食べ飽きない味付け。どこかホッとする家庭的な味わいです。ほか、「週替わりランチ」では、肉料理や魚料理などをメインに提供。

ホッと落ち着けるおうちのような空間で、栄養バランスを考えた家庭的料理を楽しめる『笑がお食堂にこに』。新しい「行きつけ」にするにはピッタリのお店です。

ちなみに女性店主の方は、終活セミナーやグリーフケア(死別の悲嘆のわかちあいの会など)の活動も毎月開催。「興味ある!」って方は、直接お店に問い合わせてみてくださいね。

笑がお食堂にこに

エガオショクドウニコニ
電 話:0853-81-2055
住 所:島根県出雲市平田町2248-9 [MAP]
営 業:11:30~16:00
休 み:水曜、第3日曜、祝日*詳細はInstagramで確認
駐 車:5台
情 報:Instagram

 【近隣の関連記事】木綿街道『吾郷屋』で世界にひとつだけのノート作ってみない?

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「ラズダ(Lazuda)」の編集長。出雲市佐田町出身。
入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。
超ローカルYouTubeチャンネル「Lazuda TV」の立ち上げから、企画・編集・出演を務めています!

【べーやんの過去記事一覧はこちら】

YouTubeチャンネル【Lazuda TV】

べーやんのTwitter

会社のべーやんブログ