[軽食喫茶ラブラブ]ナポリタンが代名詞の出雲の老舗“純喫茶”でひと息

編集部いしやん
編集部いしやん

地元民ともすっかり“ラブラブ”♪出雲市の国道9号線沿いにある老舗喫茶『軽食喫茶ラブラブ』

島根県出雲市で長年愛される老舗喫茶『喫茶ラブラブ』。国道9号線沿いに立つ喫茶店は、交通量の多い場所柄、特に目立つ存在。

お店の歴史は古く、純喫茶ブームが起こった1970年代に誕生。その後、地元民から広く人気を集め、今やすっかり“ラブラブ”な関係に。店内はクラシカルな雰囲気でまとめられ、純喫茶好きならずともワクワクしてしまいます!

『軽食喫茶ラブラブ』の場所

『軽食喫茶ラブラブ』のお店があるのは、出雲市神西沖町2107-1[MAP]。国道9号線沿いにあります。

営業は朝8:00~18:00、定休日は月・木曜。駐車場は30台分ほど。

『軽食喫茶ラブラブ』の建物は白亜の洋館のようで、道を走っていればすぐに目に付きます。

看板に書かれた「LoveLove」の文字もなんとな~くイイ感じ。

ナイフとフォークのイラストがある通り、『軽食喫茶ラブラブ』はコーヒーだけでなく、食事にも力を入れていて、こちらもまた絶品なんですよ~!

店内に入ると目に飛び込んでくる“これぞ純喫茶”といったクラシカル空間

ロココ調の白い建物の中へ入ると広がるのは、クラシカルにコーディネートされたノスタルジーな空間。

店の調度品はもちろんのこと、ジリリと鳴り響くダイヤル式電話の音からも、昭和の懐かしさを感じられます。

店内を少し歩いただけでも、過去へタイムトリップしたかのような気分になれます。「どの席にしようかな~」と悩む時間も、『軽食喫茶ラブラブ』の楽しみのひとつ。

『軽食喫茶ラブラブ』では創業当時から人気の鉄板盛りナポリタンがイチオシ

メニューにはハンバーグやカニクリームコロッケなど、洋食を中心とした食事メニューのほか、パフェなどのスイーツも豊富にラインナップ。

その中でも特に人気なのが鉄板に盛られたナポリタン「イタリアンスパゲティ」です。

「イタリアンスパゲティ」(840円)。創業当時から愛され続ける看板メニュー。中央にのった生卵もポイントです。

チーズをたっぷりかけて味わうのが、マスターのオススメとか。

最近では新作のスイーツも登場しているようなので、そちらも合わせていただきたいですね~♪

レトロな純喫茶でゆっくり過ごすなら『ラブラブ』へ

マスターの人柄とも相まって、アット―ホームな雰囲気に満ちる『軽食喫茶ラブラブ』。

交通量の多い国道9号線沿いという立地ながら、ここだけはとってもスローな時間が流れています。日常の慌ただしさを忘れて、ゆっくり過ごすのに申し分なしですね。

軽食喫茶ラブラブ

ラブラブ
電 話:0853-43-1353
住 所:島根県出雲市神西沖町2107-1 [MAP]
営 業:8:00〜18:00
休 み:月・木曜
駐 車:30台
情 報:Instagram

2019年9月16日公開/2021年8月22日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

【いしやんの過去記事一覧はこちら】

ラズダ公式Twitter

ラズダ公式Facebook

いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

会社のいしやんブログ