木登りしてる気分になれる遊具!『福米西公園』【公園であそ部】

編集部あつきち
編集部あつきち

周辺にランチスポットも充実!自然いっぱいの『福米西公園』で遊ぶ

米子市のメイン道路のひとつ、国道431号線沿い近くにある公園『福米西公園(ふくよねにしこうえん)』

小学校の近くにあり、住宅地に囲まれた公園なので、夕方になると子どもたちがいっぱい。

広い敷地内には遊具や砂場、ベンチもあって、休日は子どもたちとゆっくり遊べそう。

『福米西公園』がある場所、周辺の子連れランチスポット

『福米西公園』があるのは米子市西福原。431号線沿いにある中華料理のお店『満福』を目印に、南へ曲がって少し進むと公園があります。駐車場はありません。

公園周辺には子どもと行けるランチスポットも点在。『満福』や『SHIMATORI 米子店』、トンカツの『繁盛亭』などジャンルもいろいろ♪

ジャングルみたい!公園には緑がいっぱい

市街地にある公園ですが、『福米西公園』は自然が多い印象。

思いのほか、空気もおいしく感じる。

こちらは春に向けて開花の準備を整えているお花たち。

晴れた日にレジャーシートを広げれば、お昼寝がはかどるかも。ボール遊びも、ピクニックにもピッタリ。

ほかの公園でもあまり見ない、かなり背の高いコンビ遊具。遊び倒されたとは思えないぐらい、キレイな遊具でした。

子どもからしたら、テンション上がっちゃう大きな遊具。よく見ると、遊具にも自然要素があるような・・・。

草むらみたいな階段。

木をモチーフにしたコンビ遊具もなんだか珍しい!

木登りしてる気分になれそう!

米子の市街地にあるけど、自然を感じられる公園。のびの~びとお過ごしくださいませ!

福米西公園

フクヨネニシコウエン
住 所:鳥取県米子市西福原7-12 [MAP]
駐 車:なし
【トイレ】あり
【手洗場】あり
【自販機】なし

【公園であそ部って?】全力で“子ども”に戻る「公園の魅力“再発見”コラム

公園といえば、子連れはもちろん、散歩をしたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、天気の良い日は乾いた芝生の上で寝転がったり。言うまでもなく利用方法は人によって様々。最近では、運動不足解消にウォーキングを楽しむ人も増えてきています。

このコラムは、米子・松江・出雲エリアを中心に、山陰の様々な公園に突撃し、童心に返った筆者が全力で公園の魅力を筆者視線で余すことなく(?)紹介していくコーナーです。

※掲載の情報は、記事公開時点の内容です。
状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、最新の情報は店舗・施設のHPやSNSを確認するか、直接お問い合わせください。

★あなたからの情報提供お待ちしてます!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部

編集部あつきち

タウン情報ラズダ編集部。鳥取県米子市、白ネギがおいしい町出身。

好きな食べ物は旬の野菜とくだもの、大豆製品。夏に見るツヤッツヤなナスと、冬のぶっくり太ったカブを見つけると、うれしくてテンションが上がります!

取材先で感動した場所は隠岐の島「摩天崖」、思い出の取材先は境港市「ポパイ」と大田市「Cafe Asbach」。
偶然が生む発見が大好物!ハプニングは好きな方です!

【あつきちの過去の記事一覧はこちら】

ラズダ公式Instagram

あつきちのInstagram