この坦々麺クセになるかも!安来の国道沿い『ラーメン 一刻』で新感覚の逸品に舌鼓を打つ

編集部べーやん
編集部べーやん

純粋な牛骨スープを極める県境のラーメン専門店

「牛骨ラーメン」を看板メニューに据える9号線沿いの店。牛骨を丸1日煮出したスープは、牛特有の甘い香りと深みがある味が特長です。牛骨と鶏ガラをブレンドしたつけダレで味わう「つけ麺」も人気メニューのひとつ。

今回ご紹介する「坦々麺」は、牛・鶏のW スープに、白味噌など10種の調味料を加えた一杯。クリーミーで濃厚な旨辛スープが特長で、見た目もきれいで新感覚の一杯に仕上がっています。

米子市と松江市の県境近くで看板を見かけたら立ち寄ってみて! マチナカでは楽しめない味に出合えるハズですよ。

「坦々麺」(700円)。
清潔感漂う店内。カウンター席もあります。

ラーメン一刻

イッコク

電 話:0854-27-7444

住 所:島根県安来市吉佐町1052-8

営 業:11:00〜16:00(OS),17:30〜22:00(OS)

休 み:火曜

駐 車:16台

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg

ラーメングルメカジュアルスポット・ショップランチ中華料理