スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

円形型の旧小学校を活用した倉吉の“フィギュアの聖地”に超精密立体生き物が大集合!

ものづくり・ギャラリーレジャー子連れ・家族旅行イベント体験季節限定おすすめスポットお土産

編集部いしやん
編集部いしやん

鳥取県伯耆町のカエル工房による特別展も開催中!

マンガやアニメなどを地域活性に取り入れる鳥取ならではのフィギュア美術館『円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム』。3階建ての円形校舎を活用し、約2000点ものフィギュアを展示しています。

恐竜や動物、アニメのヒーローをはじめとする人気キャラクターなど、作風も様々なフィギュアがそこかしこに並びます。作品を眺めるだけでなく、製造工程を学んだり、ワークショップで実際に制作体験ができたりなど、見て、さわって、体験できるのもポイント。

常設展示のほか、季節ごとの特別展も評判で、現在は10月27日まで「Tottori creators file『超精密立体生き物図鑑~息遣いが聴こえる~』」を開催中。今年8月に常設展示入りした鳥取県伯耆町のカエル工房の作品展で、同工房は全国の自然史系博物館や水族館からの注文で両生類、ハ虫類を中心とした生物のレプリカを、本物を観察しながらひとつずつ手作りで制作しています。

企画展に合わせてカエル工房の物販のほか、ワークショップも開催されるので要チェック!

日本最古の円形校舎を利用した館内には、らせん階段や扇形教室など貴重な造りが残ります。
アニメキャラクターや恐竜など精巧なフィギュアがコーナー別に約2000点も常設展示。
ジオラマ撮影体験ができるコーナーも。館内は撮影もOK。

円形劇場 くらよしフィギュアミュージアム

エンキエゲキジョウ

電 話:0858-27-1200

住 所:鳥取県倉吉市鍛冶町1-2971-2

営 業:9:00〜17:00、夏季9:00〜18:00

休 み:【常設展入館】高校生以上1000円、小中生500円、未就学児無料

駐 車:51台

情 報:HP

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/