秋の行楽シーズンは大山の名物牧場『大山トム・ソーヤ牧場』で“モフモフ”の動物たちとスキンシップ体験!

編集部いしやん
編集部いしやん

たくさんの動物たちとふれ合えるレジャー施設

国立公園大山の雄大な自然をバックに、たくさんの動物たちとふれ合えるレジャー施設『大山トム・ソーヤ牧場』。ヤギの搾乳、ポニーの乗馬など、当施設ならではの各種体験から、アルパカやカピバラのエサやりなど、可愛い動物たちと直接ふれ合える遊びと企画が盛りだくさんです!

たっぷり遊んでお腹が空いたら、炭火で仕上げるバーベキュー(要予約)もオススメです。

スリル満点のアレチックでトムソーヤやハックルベリーになろう!
炭焼きバーベキューは要予約。

大山トム・ソーヤ牧場

ダイセントムソーヤボクジョウ

電 話:0859-27-4707

住 所:鳥取県米子市岡成622-2

営 業:9:00〜17:00*季節により変動あり

休 み:木曜(祝日・GWは除く)、不定休あり

料 金:入場中学生以上900円、3歳〜小学生700円、3歳未満無料

駐 車:100台

情 報:HP FB twitter

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

焼肉・韓国料理グルメ自然美アウトドア子連れ・家族旅行アクティビティ・体験おすすめスポット