スタッフおすすめ記事

島根県の奥出雲町には月2回限定で日曜日にオープンする畳職人のカフェがあるんです!

雑貨おしゃれハンドメイドカフェギャラリー自然カジュアルレジャー子連れスイーツ残したいモノ体験観光

いしやん
タウン情報Lazuda編集部
いしやん

畳の可能性をユニークに提案! 食べてくつろいで五感で魅力を感じる畳カフェ

国産無垢材の天井や建具、和紙で作った障子、そしてイグサで編んだ畳。少し前には当たり前だったくつろぎの和空間が縁遠くなって久しいですね。そんな中、奥出雲町八川の畳職人、友塚昭二さんが工場の横に畳のモデルルーム兼カフェとして月2回、予約制の『畳カフェ』を開いています。

「畳の持つ温もり、香り、やさしさなどの魅力を五感で感じてほしい」。畳職人としての願いと、被災地でのボランティアを経て、人と人が繋がれる場所を地元にも作りたいという強い想いが、異色のコラボを生みました。店内には素材が異なる3種類の畳を使ったスペースが用意され、ポップでカラフルな畳縁を生かした様々な雑貨も並べ、畳の可能性をアグレッシブに提案しています。

オススメはその名も「畳セット」(950円)。食用イグサの粉末を使った3種類のスイーツに、「ゆっくりくつろいでほしいので」とドリンク2杯が付いたセットです。

水玉模様の縁を付けた国産天然イグサ、和紙表を使った縁なし、ビニール表の3種の畳空間。
イチオシの「畳セット」(950円)。
「ヘアゴム」(432円)など、色もデザインも豊富な畳縁を使ったユニークな雑貨。自分で作れるワークショップ(ドリンク付き2000円)も。

畳カフェ 友塚畳工店

タタミカフェ

電 話:0854-52-2379

住 所:島根県仁多郡奥出雲町八川1543-1

営 業:第1・3日曜13:00〜15:00、15:30〜17:30 *要予約

休 み:月〜土曜、第2・4日曜

駐 車:3台

情 報:HP FB twitter

いしやん

タウン情報Lazuda編集部

いしやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。日刊Lazudaの編集デスク。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当する。2児のシングルファーザー。

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/

人気の記事

人気の記事