スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

夕暮れ時の露天風呂はステキな雰囲気♪ 温泉好きにはたまらない皆生温泉の名宿『東光園』へ

タウン情報Lazudaバイキング・ビュッフェ子連れ・家族旅行温泉・露天風呂絶景スポット・景観美容・ビューティーおすすめスポット

編集部いしやん
編集部いしやん

2種類の自家源泉が楽しめる皆生屈指の老舗温泉旅館です

日帰り温泉としても利用可能な『東光園』は米子市の皆生温泉街の中でも指折りの老舗です。

2種類の自家源泉を持ち、内湯にはデトックス効果がある塩湯、露天風呂には美肌効果が高いとされる弱アルカリ泉が満ちています。庭園に囲まれた露天風呂「郭の湯」は、昼と夕刻で雰囲気が異なるのも魅力。館内には岩盤浴や仙人座浴といった美と健康の施設もあり、入浴前後で利用すればより充実した時間を過ごせそうです。

湯上がりは開放的な館内ロビーでのんびりくつろげ、レストラン『よみがえりの里』のランチビュッフェでは、無農薬野菜を使った多彩な料理が並びます(大人2600 円、小学生1550 円、3 歳以上1050 円)。

露天風呂「郭の湯」日帰り入浴料大人1000円。
内風呂「雲ヶ湯」は、どっしり構えた柱木と原石の割れ肌が印象的。
レストラン『よみがえりの里』のランチビュッフェ。

東光園

トウコウエン

電 話:0859-34-1111

住 所:鳥取県米子市皆生温泉3-17-7

営 業:日帰り入浴11:00〜21:00(最終受付)※毎週火・水曜の11:00〜15:00は集中清掃のため入浴不可

料 金:日帰り入浴料/1000円(大人)、宿泊/1泊2食付9800円〜

休 み:なし

駐 車:80台

情 報:HP

【SPA DATA】
泉質:ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉(内湯)、弱アルカリ性低張性低温泉(露天)
アメニティ:シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/