スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

干し方を変えるだけで……おおっ!すぐ乾いた! 湿度が高い山陰の冬の洗濯術!【おかたづけ”エバラPOINT”vol.10】

整理収納快適な暮らしいかこい連載コラム

教えてエバラさん
教えてエバラさん

【エバラPOINT!】いつものハンガー&洗濯バサミを使って“早く乾く”そのひと手間がコレ

朝晩がグッと涼しくなり、冬の気配も感じられる季節になりました。そんな時期、毎日の家事で問題となってくるのがやはり洗濯物。

中でもどうしても厚手のトレーナーやフードの付いたパーカーは乾きにくく、時間がかかり過ぎてしまう事により生乾きの状態で雑菌が繁殖してしまいがち。

そうするとあのイヤ~な生乾きの臭いがしてきますよね。せっかく洗ったお洋服も着ていて、モチベーションが上がりません……。

そうならないためには、短時間で乾かせる工夫が必要です。今使っているハンガーと洗濯バサミを使って重なって乾きにくいフードの部分に空間を作り乾きやすくします。こうすることで、通気性が上がり、グンと乾きやすくなるんです。

だから、専用のハンガーをわざわざ買わなくても大丈夫ですよ~!

寝ている間に汗をかいているシーツも乾きにくく困ってしまいますよね。

物干しに掛けて干す事が多いと思いますが、その時にハンガーを3、4本吊るした上に、シーツを掛けるだけ!

そうすると、大きな厚手のシーツも風が通り、重なる面が少ないので雑菌も繁殖しにくくイアな臭いもつきません。

「秋の行楽シーズン」といわれるぐらい、お出かけにピッタリな時期だからこそ、日ごろの家事をひと工夫して、より快適な秋を過ごしましょ♪

教えてエバラさん

整理収納アドバイザー

教えてエバラさん

「田舎で片付ける女」こと、整理収納アドバイザー1級・2級認定講師の資格を持つ“おかたづけ”のスペシャリスト。出会った人を元気にしてくれるエネルギッシュな人柄で、山陰各地で「おかたづけ」に関する講演も実施。そのほか、テレビ・ラジオ・雑誌等、出演、執筆も多数。

【HP】:https://ameblo.jp/tomomi-ebara/
     http://okatazuke.ryu-tsu.jp/