皆生温泉のオーシャンビュー日帰り温泉『汐の湯』は波の音のBGMが心地いい癒しの特等席

編集部いしやん
編集部いしやん

紺碧の日本海を間近に臨む絶好のロケーションで日頃の疲れをリフレッシュ!

白浜が続く皆生温泉は、鳥取県を代表する温泉地のひとつ。
界隈には眺望自慢の温泉宿も多く点在しています。

その中で今回のオススメは『ベイサイドスクエア皆生ホテル』内の温泉施設『BAY SIDE Spa 汐の湯(しおのゆ)』。

見渡す限りの青の世界、白浜沿いに立ち並ぶ松の木の景観とともに、皆生温泉の良湯に浸かれます。
そして何より、日帰りのみの利用もできるんですよ!

美しい白浜と松並木が続く米子市の温泉地・皆生温泉にあり、露天風呂からは、波の音を聞きながら紺碧の日本海を一望。
日頃の疲れをリフレッシュしたい方には絶対にオススメなスポット!

『汐の湯』は、清潔さを保つため、循環ろ過式と呼ばれる、断続的に源泉を注入する手法をとっています。
なので、いつでもキレイな温泉と景色が楽しめるんですよ~!

樽で造られた半露天風呂もあります。

このほか、大浴場も開放的で、御影石で造られた上品な大人の空間。
男湯には「高温サウナ」、女湯には美容にもうれしい「マイクロミストサウナ」が完備されています。

最近では韓国式の低温サウナ「チムチルバン」も導入。
「汗溌房(かんふぁたぼう)」と命名された施設は、いわゆる岩盤浴のようなリラクゼーション施設となっていて、こちらも注目を集めていますよ。

湯上がりには男女で間仕切られた休憩室でひと休み。

せっかくなら余韻も含めて温泉を満喫したいですよね~!

BAY SIDE Spa 汐の湯

シオノユ
電 話:0859-35-0001
住 所:鳥取県米子市皆生温泉4-21-1 [MAP]
営 業:11:00~23:00(最終受付22:00)
休 み:なし
料 金:【日帰り入浴】大人700円(土日祝800円)、小学生以下400円
駐 車:140台
情 報:HP

【SPA DATA】
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
アメニティ:フェイスタオル(レンタル100円)、バスタオル(レンタル200円)、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー、綿棒、ヘアブラシ、ヒゲソリなど

2019年10月27日公開/2021年2月8日更新
シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

おしゃれスポット・ショップ自然美子連れ・家族旅行温泉・露天風呂絶景スポット・景観おすすめスポット