スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲の古い街並みに連なる京料理店『京彩厨房 なが田』で旬が詰まった贅沢な京風ランチをいただきますう

グルメカジュアルスポット・ショップ子連れ・家族旅行ランチ

編集部べーやん
編集部べーやん

出雲で味わう本格京料理! 日本海と山陰の幸を気軽に楽しめます

出雲の古い町並みにある『京彩厨房 なが田』は、14年間京都で修業をした店主が京料理をベースにした創作和食でもてなしてくれるお店です。

オススメは、店前にある公園名を冠した定番ランチ「くすのき弁当」。お造り、ちらし寿司、旬食材を使った一品料理の盛り合わせからなる日替わりのメニューで、価格に応じて「嵐山」「嵯峨野」「鴨川」の3種が用意されています。

京の味を昼から存分に楽しもう。

「嵐山」(税別1600円)は「くすのき弁当」3種の中で一番盛りだくさんな豪華メニュー。
子どもの好きな洋食が満載の「お子さま弁当」(税別1000円)は前日までの要予約メニュー。
子ども用イスもあり家族連れでも楽しめます。

京彩厨房 なが田

ナガタ

電 話:0853-21-2272

住 所:島根県出雲市大津町2096-20

営 業:11:30~14:00(OS13:30),17:00~22:00(OS21:30)

休 み:第1・3・5日曜(貸切は対応可)、年末年始

駐 車:4台

情 報:HP FB

編集部べーやん

タウン情報Lazuda

編集部べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg