スタッフおすすめ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

色が20日周期で変化する頓原の『炭酸温泉ラムネ銀泉』を目指して飯南町へ出かけよう!

タウン情報Lazudaレジャー子連れ温泉残したいモノ

編集部いしやん
編集部いしやん

鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む日本有数の "炭酸泉"です

島根県の山間部、飯南町にある『ラムネ銀泉』はその名の通り、鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む日本有数の「炭酸泉」が楽しめます。

入浴中はひんやり感があるものの、炭酸ガスが皮下の血行を高めるため、低温でも入浴後はポカポカになるという不思議な温泉。さらに、20日周期で色が変化していくのもこの温泉ならではの魅力なんですよ!

湯上がりにはラムネ「頓原の銀泉」でひと息いれましょ。

炭酸ガス・炭酸水素イオン混在の源泉かけ流し温泉。
貸切で懐かしい「五右衛門風呂(要予約)」も堪能できます。

「水車」の建物には蛇口があり、頓原天然炭酸温泉ラムネ銀泉の源泉が流れ出ています。飲料はできませんが、持ち帰りはOK。

頓原天然炭酸温泉 ラムネ銀泉

ラムネギンセン

電 話:0854-72-0880

住 所:島根県飯石郡飯南町頓原1070

営 業:入浴11:00~20:00

休 み:木曜

料 金:【日帰り入浴】大人500円、小中生250円、未就学児無料

駐 車:20台

情 報:HP

【SPA DATA】
 泉質:炭酸ガス・炭酸水素イオン混在温泉
 アメニティ:フェイスタオル(230円)、バスタオル(600円)、リンスインシャンプー、ボディソープ、ヒゲソリ(60円)、化粧水・乳液セット(310円)など

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。「日刊Lazuda」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/