スタッフおすすめ記事

[ガイナーレ鳥取]キャプテン・フェルナンジーニョ選手 一問一答インタビュー|G-SPIRITS≪vol.1≫

レジャーイベントスポーツ地元を応援!

べーやん
べーやん

目指せJ2! 熱い戦いが続くガイナーレ鳥取の注目選手をインタビュー

山陰のプロスポーツを応援する本企画。今回は鳥取県に拠点を置くプロサッカーチーム「ガイナーレ鳥取」のキャプテン・フェルナンジーニョ選手をフューチャー。

J3で熱い戦いが続く、プレーヤーとしての心境や、ちょこっとプライベートも探っていきます!

チーム在籍通算5シーズン目を迎えた今年。名実ともに中心選手となったフェルナンジーニョ選手の心境とは?

―今期で在籍通算5シーズン目となるガイナーレ鳥取。名実ともに中心選手であると思いますが、以前と現在を比べた時に、チームはどのように変わっていっていると感じますか?

2014年に初めてチームに加入し、2017年に一度、海外へ移籍しましたが、いい意味でチームのスタイルなどは変わらず、常に前向いているという印象です。

―今シーズンで、特に印象深いゲームはどれですか?

7月27日にホームスタジアム『とりぎんバードスタジアム』で行われたロアッソ熊本戦ですね。J3で上位に位置している強敵相手に、3000人近いファンの前で3-1と完勝できたことは、今のチームに奮起する力を与えてくれたと思います。チームとしてうまく機能していたことが、全体を通して良かったと思うし、結果に繋がったと実感しています。また、個人としてはこの試合で通算300試合も達成でき、ダブルでうれしい一日でした。

チームの中心として、主力としてのキャプテン像とは……

―今シーズンも引き続き、キャプテンに指名されましたが、プレーヤーとして、そしてキャプテンとして意識して取り組んでいることはありますか?

いい練習をして、いい見本になること。言葉以上に、やはりプレーする姿は重要です。これが簡単なことのように見えて難しい。やさしい言葉をかけるのは簡単ですが、見本となるプレーをするのは大変。若手が多いチームなので、自分の気を引き締めるためにも日頃の練習も手を抜けません。

【閑話休題】鳥取暮らしの良さってココ!

―鳥取生活歴もずいぶん長くなってきましたが、いまだにビックリすること、逆にここが居心地がいい!と感じることなど、生活面に関して鳥取はいかがですか?

海が居心地いいですし、山もあって自然が抜群。ちなみにオフの日は、米子の皆生温泉の足湯に浸かったり、海沿いを散策したりしてリフレッシュすることもありますよ。

【ガイナーレtopics】2019冬 野人プロジェクト「鳥取県代表監督が選ぶ『食のみやこ』ベストイレブン!」受付中!

恒例となった「野人プロジェクト」の冬編がスタートしました。

今回は「鳥取県代表監督が選ぶ『食のみやこ』ベストイレブン!」と題して、おせち料理や紅ズワイガニなど、鳥取県を代表する11種のお礼品をラインナップ。

また今回から、バラエティー豊かなお礼品を定期便でお届けする頒布会方式のセットも新たに加わりました。

このプロジェクトに申し込んだ人の中から抽選で10名に、鳥取県倉吉市のバッグブランド「バルコス」の財布が当たるプレゼントキャンペーンも同時展開しています!

2019冬野人プロジェクト特設ページはこちらから!

―フェルナンジーニョ選手、ご協力ありがとうございました!!
べーやん

タウン情報Lazuda編集部

べーやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部、編集長。出雲市佐田町出身。入社以来、ラズダを作り続ける編集スタッフ。新しいラーメン屋には行かなきゃ気が済まないィィ性格(だそう)。日刊Lazudaでは超ローカルショートTV「Lazuda TV」の企画・編集・出演を務めています!

【HP】:https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg

人気の記事