「肌の乾燥」と「自律神経」は表裏一体の関係だった!?【南部町発!からだハニカムコラムvol.10】

スプリット前谷さん
スプリット前谷さん

自律神経と肌の乾燥

今回は、「乾燥」と「ボディケア」について、意外と知っている人が少ない情報をお届けしようと思います。後半ではその対策もご案内しますのでぜひお読みください!

 

みなさん、乾燥と自律神経が関係していることを知っていますか?

なんとなく体感している方もいらっしゃるかもしれません。自律神経の乱れから肌の乾燥やアレルギーが出るケースがあります。

どういうことかというと……。自律神経は、体の免疫機能のバランスを取っています。この自律神経が乱れると、免疫機能である皮ふのバリア機能が低下して乾燥が起こるんです。また、全身免疫も低下し、アレルギー反応やかゆみも出やすくなります。

このように、肌が乾燥でかゆくなるには理由があります。

自律神経を整えるボディケア、具体的にどんな方法があるかというと

①肩を回して肩甲骨を動かす

②ストレッチポールで肩甲骨の間をほぐす

③交代浴をする

などです。

自律神経は、背骨の横、特に肩甲骨の間にある背骨(胸椎)の周りを通って全身に影響しています。なので肩甲骨がよく動く、肩甲骨回りの筋肉がほぐれていると自律神経も整いやすいと考えることができます。

交代浴はシャワーでもいいので、数秒でも肩甲骨の間にかけることができるといいです。

(これからの寒い時期、実施する際は体を温めてからするなど、注意をしてください。また心臓が弱い方などは十分にお気をつけください。実施される場合は個人の責任でできる範囲でお試しください。)

 

自律神経を整える方法はたくさんあると思いますが、できるものからすることをオススメします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
スプリット前谷さん

Sprittr スポーツトレーナー/理学療法士

スプリット前谷さん

鳥取県南部町にあるBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)代表。怪我や病気の予防的なからだ作りを発信・提案中。理学療法士資格を持ったフリーランストレーナー。

【HP】:https://www.sprittr.com/

twitter:https://twitter.com/sprittr7

暮らしお役立ち情報美容・ビューティースポーツ健康地元ライター連載コラム筋トレ・運動トレーニング・ボディメイク