スタッフおすすめ記事

超破格!『旬門 松江店』の“1日10食限定”和ランチが贅沢すぎる!

タウン情報Lazudaグルメ海鮮子連れ居酒屋ランチ宴会和食

編集部いしやん
編集部いしやん

職人が手間ひまかけた“11品”からなる季節の和定食が1000円で!

松江市寺町のボートピアビルの1階にある和食居酒屋『旬門 松江店』。地魚をはじめ、周辺地域の素材を盛り込んだ和食が評判で、実はランチもボリューム、質ともにハイクラスな逸品が登場しています。

その中でも特筆すべきは、今回紹介する「おもてなし膳」。天ぷらや鍋物など11品からなる和定食をなんと、税込1000円で提供!

といっても、お昼のランチに1000円は“ちょっと”って人も、これを読めばきっと味わってみたくなるはず!

この和定食は1日10食限定ながら、お店からの“おもてなし”の思いがたっぷりと凝縮。写真の内容はお造り、天ぷら、焼き物、献上豆腐、茶椀蒸し、季節の品、おすすめの一品、鍋物、ご飯、汁物、漬物の11品。さらにドリンクもセット。

もっちりとした食感の「献上豆腐」は、職人が時間をかけて毎日練り上げるこだわりの味。魚の焼物も、単に塩焼きするのではなく、手作りの味噌を添えるなど手間と工夫が加えられています。

朝どれの鮮魚を卸したお造りに、地元産の野菜を使った季節の一品。山陰の旬な食材を活かした手作りの品々が、豪勢にテーブルを彩りどこから箸をつけようか迷ってしまいます……。
料理のボリューム感だけでもスゴイんですが、なんとこれにアフタードリンクまでサービス。「ゆっくりと心ゆくまで楽しんでいって!」という、お店からのメッセージをひしひしと感じます……!

もし、限定10食に間に合わなかったらこちらもオススメ!

「海鮮丼」(1100円)。朝どれの5種類のネタを盛った海鮮丼。鍋物や茶わん蒸しが付き、ボリュームも申し分なし!

「唐揚げ定食」(1000円)。こちらもなんと1000円ぽっきり。サクッと香りの良いこだわりの唐揚げは、大ぶりで食べ応えも充分です。

店内は「武家屋敷」をコンセプトにした落ち着いた和空間。ゆっくりくつろげる「居心地の良さ」も含めて、コスパの良い昼食を楽しめる店です。

和食居酒屋 旬門 松江店

ワショクイザカヤシュンモンマツエテン

電 話:0852-27-7212

住 所:島根県松江市寺町198-57 ボートピアビル1F

営 業:11:00~13:30(OS)、17:00~24:00(OS)

休 み:なし(元日のみ休業)

駐 車:なし *寺町立体P利用の場合、飲食利用でサービス券進呈

情 報:HP FB

編集部いしやん

タウン情報Lazuda

編集部いしやん

山陰のタウン情報誌「Lazuda」編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。日刊Lazudaの編集デスク。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。日刊Lazudaでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当する。2児のシングルファーザー。

twitter:https://twitter.com/Lazuda_com

facebook:https://www.facebook.com/tj.lazuda/