[来待ストーン]地元産・来待石の見て・作って体験!子連れレジャーに最適な穴場スポット

編集部いしやん
編集部いしやん

宍道町でのみ採掘される来待石の歴史を見たり、実際に作れたりする『来待ストーン』

松江市宍道町の来待エリアでのみ産出される石材「来待石」。その採石の歴史や周辺文化を紹介するミュージアムが『モニュメント・ミュージアム 来待ストーン』です。

敷地内にある来待石のトンネルを抜けた先に、実際に採石が行われていた採石場、そしてミュージアムがあります。

ミュージアムでは石・化石、遺跡などをテーマにした季節ごとの企画展示を開催。そのほか、見るだけでなく、実際に来待石を使った制作体験ができる体験工房、来待石の粉末を用いた陶芸が楽しめる陶芸館も。

古くから日本人の暮らしに関わってきた「来待石」。良質の石材として、家の柱の土台や階段、灯ろうなどにも使われてきました。

ミュージアムではその採石の歴史や加工技術の話などを紹介しています。「灯ろう作り」の一連の流れを、石の匠たちのオブジェや再現映像などで紹介しているコーナーをはじめ、見どころも豊富ですよ!

思い出づくりにもピッタリ!来待石の制作体験もオススメ

『来待ストーン』では、見るだけでなく「作る」要素が備わっているのもポイント。

そもそも貴重な来待石ですが、さらにそれを使った彫刻体験は『来待ストーン』ならではの制作体験のひとつです。「来待石の彫刻体験」(大人2000円、小中生1320円)は予約不要で体験できますよ!

また、来待石を使ったペンダント作り体験や来待石の時計作り体験も。作ったものをお家に持ち帰って楽しむこともできます♪

陶芸館では、来待石を粉末にして釉薬にした「来待釉薬」をはじめ、様々な釉薬を使って、世界にひとつだけの作品を制作できます。

ミュージアムとセットの入館チケットもありますが、陶芸体験・絵付け体験だけをすることも可能。

敷地内にはそのほか、レストランも併設されています。クラシカルな雰囲気の中、ランチやディナーが楽しめます。こちらは少々大人向けなので、記念日などに利用するのがオススメかも!

【関連記事】石壁のライトアップと楽しむ趣向を凝らした絶品フレンチを来待の『ナチュール』で

親子で行けば、会話のネタになりそうなモノがそこかしこにあるので、家族のお出かけもきっと盛り上がるハズ。見て、作って、思い出も一緒に家に連れて帰りましょう~!

モニュメント・ミュージアム 来待ストーン

キマチストーン
電 話:0852-66-9050
住 所:島根県松江市宍道町東来待1574-1 [MAP]
営 業:9:00~17:00
休 み:火曜 *陶芸館は火~木曜(祝日の場合開館、臨時休館あり)
駐 車:入館大人390円、小中生190円、未就学児無料
情 報:HP

2019年6月11日公開/2021年5月27日更新

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
編集部いしやん

タウン情報ラズダ編集部

編集部いしやん

島根・鳥取のタウン情報誌ラズダ編集部スタッフ。島根県松江市出身→浜田市→大阪→奈良→松江市在住。
「日刊webラズダ」では編集デスクを務めています(ただの机です)。喫茶店の冷えたおしぼりと、帽子が大好物な三十路。
日刊webラズダでは主にグルメ、ショップ、キッズ関係の記事を担当しています。あ、あとバツイチ&2児のシングルファーザーです。(←どうでもいい??)

ラズダ公式Twitter
ラズダ公式Facebook
いしやんのInstagram(フォロー歓迎!)

レジャーアクティビティ・体験子連れ・家族旅行公園・遊び場おすすめスポット