子連れお出かけ&お散歩に最適!新緑がまぶしい『忌部自然休養村』へ

いかちゃん&こいちゃん
いかちゃん&こいちゃん

大自然の中でお散歩したり、深呼吸したり……

松江駅から車で約30分、松江市の郊外にある『忌部自然休養村』は、標高400メートルの忌部高原にある多目的施設です。

キャンプ場、松江市街を見渡せる展望台、遊歩道やレジャー農園があり、宿泊はもちろん、野鳥観察や山菜採り、ちょっとした散歩など、大自然の中で思い思いの時間が過ごせます。

移設された古民家もあり、休憩や宿泊も可能です。新緑のまぶしい季節、自然のパワーをいただいて効果的に気分転換をはかりたいですね。深呼吸するだけでもちょっぴりリフレッシュできそう!

施設は毎年4月1日~11月30日まで開園。テントでくつろいだり、山菜取りをしたり、景色を眺めたりと宿泊でも日帰りでも充分に余暇を満喫できそう。

車でのアクセスは松江木次線で松江から大東方面に向かい、右手に見えてくる「松江森林組合」の看板を目印に右折、やや細い道を約10分で休養村管理センターに到着します。

展望台からは宍道湖や松江市街、中海や島根半島などが眺望できますよ♪
遊歩道やキャンプ場では、バードウォッチングを楽しむ人の姿も。市民の憩いの場となっています。
いろりなどを備えた古民家「豪農屋敷」は、2時間130円~休憩利用もできます。
安来市上山佐にあった江戸時代の「豪農屋敷」が移築され、古民家での宿泊体験もできますよ。

忌部自然休養村

インベシゼンキュウヨウムラ

電 話:0852-33-2351

住 所:島根県松江市西忌部町2431

営 業:8:30~17:00

休 み:木曜

料 金:【キャンプ場】入場1人1日150円、宿泊1人1泊400円、テント持込サイト料200円~
   【豪農屋敷】1人2時間130円~、1人1泊6280円~

駐 車:50台

情 報:しまね観光ナビ

シェアする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人
いかちゃん&こいちゃん

ポスティング情報誌いかこい編集部 リポーター

いかちゃん&こいちゃん

タウン情報Lazudaの姉妹紙「ポスティング情報誌いかこい」のマスコットキャラクターにして、リポーター(自称)!
“地元の魅力再発見”をコンセプトに、地元の人でも知らないマニアックネタをはじめ、とりあえず首をつっこんでみちゃうよ!
「いかこい」は毎月1~2回、島根県の松江・安来、鳥取県の米子・境港を中心に発行中!

【HP】:https://www.ikakoi.com/

古民家カフェ・雑貨自然美アウトドア子連れ・家族旅行公園・遊び場絶景スポット・景観アクティビティ・体験おすすめスポット