石見銀山産出の銀を使用した貴重な本物の丁銀を期間限定で公開

世界遺産登録12周年記念 3種の丁銀を展示

2019/06/19(水)~2019/07/28(日)

古代出雲歴史博物館

出雲市 展覧会・アート

島根県大田市の石見銀山遺跡の世界遺産登録12周年を記念して、本物の丁銀3種を期間限定で展示。このうち文禄石州丁銀は、豊臣秀吉が朝鮮進出を企てた文禄の役に際して作らせたといわれ、「石見」の刻印から、石州銀を使用していることが確実とされる貴重な資料だ。

詳細情報

世界遺産登録12周年記念 3種の丁銀を展示

日程 6月19日(水)~7月28日(日)9:00~18:00(最終入館17:30)
会場 古代出雲歴史博物館
住所・地図 島根県出雲市大社町杵築東99-4 [MAP]
電話 0853-53-8600
料金 大人610円、大学生410円、小中高生200円
お問い合わせ 古代出雲歴史博物館
URL https://www.izm.ed.jp/
備考 休み:7/9