集団疎開した子どもたちの手紙を通して戦争の悲惨さを伝える

スポット展「いつまでも戦後でありたい2019 疎開で出雲に来た学童の手紙」

2019/08/07(水)~2019/09/09(月)

出雲弥生の森博物館

出雲市 学習・体験展覧会・アート

太平洋戦争のさなか、大阪大空襲で被災し島根県出雲市に集団疎開した学童が、帰阪後に疎開生活を共にした教員に宛てて送ってきた手紙6点を紹介する。中には「空襲で家が全焼して父親が亡くなった」など、空襲の惨状を綴ったものもあり、戦争の悲惨さについて改めて見つめ直す内容となっている。

詳細情報

スポット展「いつまでも戦後でありたい2019 疎開で出雲に来た学童の手紙」

日程 8月7日(水)~9月9日(月)9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 出雲弥生の森博物館
住所・地図 島根県出雲市大津町2760 [MAP]
電話 0853-25-1841
料金 観覧無料
お問い合わせ 出雲弥生の森博物館
URL http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori