古代出雲の水にまつわる祭祀から現代に繋がる神社までの歴史をひも解く

企画展「水辺の祭祀と出雲」

2019/10/05(土)~2019/12/02(月)

島根県立八雲立つ風土記の丘

松江市 展覧会・アート

延喜式に記されている社が大和・伊勢に次いで全国で3番目に多い、古社が残る出雲国。現在でも出雲国風土記にも載る社が残るなど神社と縁が深く、その神社の起源を探ると、弥生時代から古墳時代に行われていた水辺の祭祀との関係が伺える。企画展ではこうした水辺の祭祀場と神社の関係を紐解いていく。

詳細情報

企画展「水辺の祭祀と出雲」

日程 10月5日(土)~12月2日(月)9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 島根県立八雲立つ風土記の丘
住所・地図 島根県松江市大庭町456 [MAP]
電話 0852-23-2485
料金 大人300円、大学生200円、小中高生無料
お問い合わせ 島根県立八雲立つ風土記の丘
URL https://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/introduction/exhibition/2093
備考 休み:火曜(祝日の場合翌平日)