山陰を撮り続けた芸術写真家の企画展

企画展「生誕120年 芸術写真の神様 塩谷定好とその時代」

2019/11/16(土)~2019/12/15(日)

鳥取県立博物館

鳥取市 展覧会・アート

塩谷定好(しおたにていこう)は、大正末期から昭和初期にかけて隆盛した「芸術写真」の第一人者であり、鳥取県の赤碕に身を置きながら終生、作品を作り続けた。本展では、塩谷の生誕120周年を記念して、1920年代初期から70年代までの塩谷作品の全貌を紹介するとともに、同時代の芸術写真を代表する写真家たちについても紹介する。

詳細情報

企画展「生誕120年 芸術写真の神様 塩谷定好とその時代」

日程 11月16日(土)~12月15日(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 鳥取県立博物館
住所・地図 鳥取県鳥取市東町二丁目124 [MAP]
電話 0857-26-8042
料金 【前売】大人600円【当日】大人800円、70歳以上・大学生600円、高校生以下無料
お問い合わせ 鳥取県立博物館
URL https://www.pref.tottori.lg.jp/teikohshiotani/
備考 休館日:12月2日(月)