遠くは北海道など様々な地域と出雲の交流を物語る縄文時代の貴重な資料を展示

ミニ企画展「出雲の縄文文化と交流―京田遺跡をひも解く―」

2019/11/09(土)~2020/01/27(月)

出雲弥生の森博物館

出雲市 学習・体験

島根県出雲市湖陵町にある縄文時代後期の大規模な集落跡・京田遺跡からの出土品には特殊なものが多く、東北や関東などに由来する異形土器は、北海道産の朱が付着しているなど遠隔地との交流を物語る貴重な資料となっている。展示では、こうした京田遺跡の調査成果を中心に、様々な地域と交流の舞台であった出雲平野周辺の縄文世界について紹介する。

写真:京田遺跡の主な出土土器

詳細情報

ミニ企画展「出雲の縄文文化と交流―京田遺跡をひも解く―」

日程 11月9日(土)~1月27日(月)9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 出雲弥生の森博物館
住所・地図 島根県出雲市大津町2760 [MAP]
電話 0853-25-1841
料金 鑑賞無料
お問い合わせ 出雲弥生の森博物館
URL http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori
備考 休み:火曜(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/3