古墳時代の出雲の人々が赤という色に込めた願いとは?

ギャラリー展「出雲の赤 古墳時代編」

2019/11/27(水)~2020/02/24(月)

出雲弥生の森博物館

出雲市 学習・体験展覧会・アート

出雲の古墳では、死者の魂を鎮めるため、遺体に赤色顔料をまいたり、供えたりしたといわれ、真っ赤に塗られた棺も見つかっている。展示ではこうした資料を紹介し、古墳時代の出雲の人々が赤に込めた思いに迫る。

写真:赤色顔料を納めて死者にそなえた土器(出雲市祝廻横穴墓、7世紀)


 

詳細情報

ギャラリー展「出雲の赤 古墳時代編」

日程 11月27日(土)~2020年2月24日(月)9:00~17:00(最終入館16:30)
会場 出雲弥生の森博物館
住所・地図 島根県出雲市大津町2760 [MAP]
電話 0853-25-1841
料金 鑑賞無料
お問い合わせ 出雲弥生の森博物館
URL http://www.city.izumo.shimane.jp/yayoinomori
備考 休み:火曜(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/3)