日本では最古の色と言われる赤と白の衣服にスポットを当てる

特別展 赤い服/白い服

2019/12/18(水)~2020/02/03(月)

島根県芸術文化センター「グラントワ」

益田市 展覧会・アート

日本では『古事記』にも記載されていて最古の色として知られている赤と白の2色に注目し衣服について考える展覧会。国内外の衣装作品や雑誌、版画などを展示し、衣服においてこの2つの色に期待された役割や、色の持つ効果、制作者の意図などを探る。また、2020年のオリンピックイヤーにちなんで、1964年の東京オリンピック関連資料の展示も予定している。

詳細情報

特別展 赤い服/白い服

日程 12月18日(水)~2月3日(月)10:00~18:30(最終入室18:00)
会場 島根県芸術文化センター「グラントワ」
住所・地図 島根県益田市有明町5-15 [MAP]
電話 0856-31-1860
料金 鑑賞大人300円、大学生200円、高校生以下無料
お問い合わせ 島根県芸術文化センター「グラントワ」
URL http://www.grandtoit.jp/