特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

【西日本おでかけマンスリー】絶景・グルメ・道の駅!写真で残す南予サイクリング@愛媛県

自然豊かな南予エリアは絶好のサイクリングスポット!

サイクリストの聖地・愛媛県の西南部に位置する南予は、4市5町からなる自然豊かなエリア。

海、山、川と雄大な自然と美しい山里が広がることから、瀬戸内しまなみ海道とはまた違った雰囲気で人気。特にサイクリングシーズンである春は、桜の開花など、より一層緑も豊かになり南予の魅力を感じることができるのでオススメだ。レンタサイクル店も多数あるため、初心者の人も安心!

さらに、南予エリアには15施設もの道の駅があり、サイクリングの途中、休憩がてら道の駅巡りも楽しめる。最近では、自転車で観光地を周り撮影した写真をSNSにアップする人も多く、目的も多様化。各市町の魅力を発見し、思い出を写真に残してみてはいかが。

南予にはこんなマチがある!

愛南町(あいなん)
南に太平洋、西には豊後水道に面した豊かな自然に恵まれたエリア。カツオや牡蠣などの水産資源が豊富。

松野町(まつの)
森林が町の全面積の8割を占める。滑床渓谷では、キャニオニングやガイドツアーなどのアクティビティが人気。

鬼北町(きほく)
山々や広見川に囲まれる町。町名に「鬼」がつくのは全国の自治体でもここだけで、鬼にちなんだ町おこしも盛ん。
宇和島市(うわじま)
“伊達十万石の城下町”として知られ、宇和海に面し1000m級の山々が連なることから、海と山の幸が集まる。

<個性的な6つのコース!>愛媛マルゴト自転車道

愛媛県には、県内丸ごと自転車で回れるように、「愛媛マルゴト自転車道」としてサイクリングコースがある。南予エリアには6つのコースが設けられており、それぞれ特徴が異なるので目的や難易度によって選ぼう。道路の車線横に引かれた「ブルーライン」を目印にしてみて。

今回は私たちが「宇和島・四万十 だんだん街道」を巡ります!

宇和島・四万十 だんだん街道(108.7km)

宇和海から清流・四万十川の源流へかけて走る「宇和島・四万十 だんだん街道」は、雄大な自然と美しい里山の風景が広がるコース。今回は宇和島駅をスタート地点にして、道の駅やカフェが大好きな2人が自転車に乗って巡ってきました!

自転車に乗って個性的な道の駅とカフェ巡りへGO!

レンタサイクルはこちらのお店!

イヌガイ・バイシクル 和霊元町店

創業100年以上の老舗自転車店。クロスバイク、電動アシスト自転車など長距離移動に適した自転車をレンタル可能。レンタル料は1日1,500円。電話で事前予約がオススメ。

電話:0895-22-2269
住所:宇和島市和霊元町1-3-5
営業:8:00~19:00
定休:水曜

SPOT① 宇和島のシンボルで歴史に触れる

宇和島城 [宇和島市]

今回のスタート地点である宇和島市のシンボル「宇和島城」。築城の名手・藤堂高虎が築城し、その美しさから別名「鶴島城」とも呼ばれている。「現存十二天守」の一つにも数えられている天守は、1666年頃に宇和島伊達家二代藩主・宗利が再建。四季折々の景色を楽しめて、お花見スポットとしても人気。

電話:0895-22-2832
住所:宇和島市丸之内

SPOT② 有機野菜を使ったほっこりランチ

Samcoupe (サムコッペ) [鬼北町]

近永駅のすぐ側にある有機野菜を栽培するグループ「作夢村(サムソン)」が営むカフェ。新鮮な野菜を使ったパスタやコッペサンド、弁当などカラダが喜ぶランチを味わうことができる。サンドに使うパンも自家製で、ほわほわと柔らかい食感。広々とした店内で、ゆっくりとしたひとときを過ごそう。

窓際の特等席
窓から心地よい光が入る座敷が人気。

電話:080-8633-6422
住所:北宇和郡鬼北町近永657-2
営業:10:30~16:00
定休:金・日曜、祝日

SPOT③ 鬼が出迎えてくれる道の駅

道の駅 広見森の三角ぼうし [鬼北町]

大迫力のモニュメント「鬼王丸」が出迎えてくれる個性的な
道の駅。産直市では地元の野菜や加工品を販売。さらに、
インパクト大の「鬼王丸」グッズをはじめとする鬼にまつわる
オリジナル商品が売れ筋だ。特産のキジ肉を使ったカレー
など、美味しいグルメも味わえる。

鬼王丸と記念写真!
「鬼王丸」と一緒に記念撮影をして、パワーチャージ!
<持っているだけでパワーが貰えそうな「鬼王丸」グッズはお土産に◎>
「鬼王丸クリアファイル各種」(165円)
右「鬼王丸タンブラー」(小・2,040円、大・2,540円)

電話:0895-45-3751
住所:北宇和郡鬼北町大字永野市138-6
営業:8:00~18:00、レストラン9:00~17:00
定休:月曜(祝日の場合営業)

SPOT④ ポカポカ足湯でリフレッシュ

森の国ぽっぽ温泉 [松野町]

JR松丸駅の駅舎内2階にある温泉施設。アルカリ性単純温泉で、独特のぬめりがある泉質。地元の人に愛されているのはもちろん、遠方から立ち寄る人もいるのだとか。駅前にある足湯は無料で利用することができるので、サイクリストも溜まった疲れを癒してリフレッシュできる。

ゆったりまったり足湯に浸かる
10時~17時まで足湯が無料で利用できる。

滑床渓谷をイメージした温泉も。

電話:0895-20-5526
住所:北宇和郡松野町大字松丸1661-13
営業:10:00~22:00( 21:30札止め)
定休:第2月曜(祝日の場合は翌火曜休み)

SPOT⑤ ユニークな仲間たちがお出迎え

道の駅 虹の森公園まつの [松野町]

四万十川の源流・広見川が流れる自然豊かな親水公園。四万十川に棲息する生き物を企画展示した「おさかな館」は子ども連れも多く訪れる。毎日開催するペンギンやカワウソのお食事タイム、週末に行われるペンギンの散歩など、かわいい動物たちの姿に癒されよう。

つぶらな瞳のカワウソ
元気に動き回るカワウソたちは、みんなのアイドル的存在!

願いが叶う(!?)ペンギン神社

電話:0895-20-5006
住所:北宇和郡松野町大字延野々1510-1
営業:10:00~17:00
定休:水曜(祝日・長期休を除く)

西土佐に到着!

寄り道に沈下橋へ!
四万十川に数多く架かる沈下橋は、絶好の撮影スポット。少し寄り道してでも渡りたい!(写真は半家橋)
※山道は車に気をつけて走ろう!

SPOT⑥ 四万十の旬の味覚が集う立ち寄り処

道の駅よって西土佐 [四万十市]

四万十川周辺で採れた新鮮な野菜や、地元生産者の手作り弁当などが集まる道の駅。併設された「鮎市場」では鮎の塩焼きの実演販売も行っている。また、施設内には西土佐ブランドの四万十牛や山間米を味わえる食堂、地元の米粉や旬の食材を活かしたスイーツを販売するケーキショップも。

鮎の塩焼きの実演販売
四万十川で捕れた鮎を、塩焼きにしてその場で味わえるのも嬉しい。

人気商品!
左は「おからカリントウ」(250円)、右は「おからドーナツ」(450円)。生産者「中組絆の会」によるおからで作った人気商品。お土産にオススメ。

電話:0880-52-1398
住所:高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
営業:直売所7:30~18:00
定休:無
※営業時間、休みは施設により異なる

SPOT⑦ 絶景を眺めながら絶品スイーツを

おちゃくりcafé [四万十町]

旅のゴールは「道の駅四万十とおわ」に隣接した「おちゃくりcafé」。カウンター席のみの店内からは、ガラス越しに四万十川の流れを眺めながらくつろぐことができる。地元でとれた栗を使ったスイーツが人気で、栗の上品な甘さと、淹れたてのコーヒーや紅茶を心ゆくまで堪能して。

インスタで人気の撮影スポット
壁に書かれた店名の前で撮影するのが女性から人気!
「しまんとモンブラン」(550円)、「有機栽培ホットコーヒー」(420円)
「タルトモンブラン」(550円)、「しまんと紅茶」(370円)
電話:0880-28-5528
住所:高知県高岡郡四万十町十和川口62-9(道の駅四万十とおわ横)
営業:9:00~L.O.15:30
定休:木曜

ここもオススメ!愛南町立ち寄りスポット

海中展望船

海中展望船で特別なクルージングを
シーウォーカーだけではなく、乗船したまま海中を覗くことができる海中展望船もオススメ! 季節に関係なく年中運航しており、水が苦手な人でも安心して楽しむことができるのも魅力。

電話:0895-82-0280(西海観光船)
住所:南宇和郡愛南町船越1599(瀬ノ浜待合所)
※詳細はHPへ

シーウォーカー

愛南の海で海底散歩を楽しもう
海中でも普段通り呼吸ができる専用のヘルメットを着用し、色鮮やかなサンゴや熱帯魚が泳ぐ宇和海の海底を散歩できる大人気アクティビティ。透明度の高い美しい海の中で、忘れられない感動体験を!

電話:0895-82-0280(西海観光船)
住所:南宇和郡愛南町船越1599(瀬ノ浜待合所)
※詳細はHPへ

高茂岬

最南端の岬から眺める絶景
愛媛の最南端に位置し、100mを超える断崖が続く岬。先端までの遊歩道を進むと、大迫力のオーシャンビューが広がっている。天気が良ければ遠くに九州を見ることもできる。

住所:南宇和郡愛南町高茂岬

市場食堂

朝仕入れたカツオを贅沢に
県内唯一のカツオの水揚基地である愛南漁協深浦本所の敷地内にある食事処。朝市で仕入れたカツオや、仕入れ状況によっては愛媛のブランド魚「媛スマ」も食べられる。

電話:0895-73-2556
住所:南宇和郡愛南町鯆越166-4(愛南漁協敷地内)
営業:7:00~17:00
休み:土曜 ※漁協の休みに準ずる